2000年2月12日(

官ノ倉山  かんのくらやま 埼玉県 344m 3名
最寄り駅  東武東上線 往き「東武竹沢」 帰り「小川町」
参考
歩行時間
 3時間50分
参考
コースタイム
 東武竹沢駅→1:05→天王沼→30→官ノ倉山→10→石尊山→20→北向地蔵→45→長福寺→1:00→小川町駅 

 今年初めての山。官ノ倉山(344m)に登った。

 東武竹沢駅の改札を出て右へ進み線路をくぐる。T字路を左に曲がり、八高線と国道254号を横切ると、だんだん、山間部に入っていく。最後の人家手前で左折するとすぐに貯水池の天王沼に着く。
 天王沼から山道になり緩やかに登っていく。ひと頑張りで官ノ倉山山頂に着くのだけれど、ここのところの寝不足続きで体が重い。

 官ノ倉山からは展望がないので、10分ほど進んで石尊山せきそんざん)山頂でお昼休み。ここからは展望がよく、小川町や関東平野が見渡せた。
 昼食をとった後、体調が悪いからか、寒くてブルブル震えだした。手袋をしても手は冷たくて感覚がなくなった。じっとしていられない。それでも歩きはじめると、どうやらだんだん温まってきた。

 下山途中、バスツアーのグループと一緒になり、先になったり後になったり。
 ガイドさんの説明が耳に入る。
 「くつの紐は、登りと下りでは、締め方を変えます」
 知らなかった…。どんなふうに?

  腕の手術を控えた O さんは、途中、林道脇の高みに祭られた北向不動に念入りにお参りし、長福寺でお守りを買う。

 車道歩きが長く、結構疲れるコースだった。
 下山後は、武蔵の小京都といわれる小川町の、造り酒屋を見学して、名物の二葉本店の「忠七めし」を食べた。ここの庭はなかなかよかった。忠七めしは、……ちょっと気取ったお茶漬け。

 今年も、どんどん歩こう!



2007年1月15日の官ノ倉山のページへ

2015年2月7日の官ノ倉山〜臼入山(細窪山)のページへ


1999年の日和田山のページに戻ります。 笠山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。