2000年4月14日(金)

扇山  おうぎやま 山梨県 1138m 君恋温泉 3名
最寄り駅  中央線 往き:「鳥沢駅」 帰り:「四方津駅」
参考
歩行時間
 4時間50分
参考
コースタイム
 鳥沢駅→1:00→梨ノ木平→1:00→水呑杉→30→扇山→1:50→大野貯水池→30→四方津駅 

 その名のとおり扇を開いたような扇山(1138m)に登った。

 鳥沢駅を出て、甲州街道を横切り左斜め前の道に進む。中央自動車道の下をくぐりカーブした道を中央自動車道を下に見ながらゆっくりと登って行く。道の両脇には薄紫のすみれが群生していた。
 1時間ほどで、登山口の梨ノ木平に着く。小休止し、駅前で買った大福で、エネルギー補給する。「熊目撃あり」の看板を目にし、同行の Oさんに「ずっと、しゃべっていってね」とオネガイする。きっと熊も寄りつかないだろう!?

 杉の林をゆっくり登る。根元から水が滴り落ちている(?)はずの「水呑杉」には水はなく、標識がなければそれとは気づかない。
 このところ、山歩きに異常に燃えている Oさんは、快調に歩き、扇山・大久保山鞍部までさっさと登り、涼しい顔で待っていた。

 左は百蔵山(ももくらやま)への縦走路。ここを右に緩やかに登ると10分で山頂に着く。
 風が強かったが、お湯を沸かし、コーヒーをいれる。これがおいしいんだわー。

 武田信玄の隠し湯の一つといわれる「君恋温泉」でサッパリし、桜の散る大野貯水池の夕方の風景を楽しみながら駅への道を歩く。
 ここから駅までがかなり長かった……。

2005年の扇山のページへ


笠山のページに戻ります。 高水三山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。