2001年6月13日(木)

茶臼岳  ちゃうすだけ 栃木県 1915m 大丸温泉 2名
最寄り駅  東北本線「黒磯駅」 東野バス1時間「那須山麓駅」 or 東北新幹線「那須塩原駅」
最寄りIC  東北自動車道「那須IC」県道17号
参考
歩行時間
 3時間20分
参考
コースタイム
 那須岳山頂駅→50→茶臼岳山頂→35→峰の茶屋跡→20→牛ケ首→15→日の出平→15→牛ケ首→20→峰の茶屋跡→35→峠の茶屋→10→山麓駅駐車場
歩行時間  3時間20分
コースタイム  那須岳山頂駅→35→茶臼岳山頂→45→峰の茶屋跡→35→日の出平→40→牛ケ首→20→峰の茶屋跡→35→峠の茶屋→15→山麓駅駐車場


 「山に登るのは嫌! 平らなところを歩きたい」というさんの希望と、「どこでもいいから行きたい〜!」という単純明快な私の希望を合わせ、急遽、那須に行くことに決定。このコンビで行くと、過去の旅行はよく雨に見舞われた。今回も梅雨入り宣言が出されたその日、しょぼしょぼの雨の中を車で出かける。案の定、那須ICにつく頃には、本格的な降り。覚悟していたとはいえ、…ねえ。

 殺生石の駐車場でしばし休憩。ザーザー降りの中、行くべきか行かざるべきかと考える。昨年他メンバーで来たときも2日間とも雨で、仕方なく、この殺生石から展望台へのハイキングコースを黙々と歩いた。やっと上った展望台からも、真っ白な霧以外何も見えなかった。結局、美術館めぐりなんぞする羽目になり、那須にはなんだかついていなかった。天気予報では明日も雨…。

 湯本の観光案内所でロープウエイが動いているかどうか聞くと、動いているとのこと。とにかく行ってみようと、ロープウエイ山麓駅まで行くことにする。
殺生石

 山麓駅付近は、案の定、霧と雨で何も見えない。
 
 結局、元湯の「鹿の湯」に入り、南ケ丘牧場でソフトクリームを食べ、ジュエリー博物館で時間をつぶし、宿泊する休暇村那須に入った。




 翌朝、朝に弱い私が、なんだか赤い光に目を覚ました。がばっと起きてカーテンを開ける。

 「やったぁ〜。天気予報がはずれた!」
 さんを起こす。いつも起こされるのは私、起こす側のさんが一言。
 「起こされて起きるのって眠いんだね。あなたいつも起こしてもなかなか起きないけど、こんなに眠かったの?」

 わかればよろしい。( ;^^)ヘ..
朝、宿から、雲海が見える  那須岳を初めて見た。くっきり晴れてなんてきれいに見えるんだろう。反対の方に目をやると雲海が見える。

 お約束通り、ロープウエイを使い山頂駅へ。ごつごつの岩の道を山頂まで、後ろを振り返り、景色を楽しみながら歩く。
峰の茶屋が見える 噴煙を上げる茶臼岳
 毎年この時期、桜を見にこの山に来られるという、杖をついた80歳を超えるというおばあさんに会った。日の出平にはミネザクラが例年たくさん咲くという。

 峰の茶屋跡から日の出平、南月山の方へ進むことにした。

 ミネザクラは残念ながら終わっていたが、途中イワカガミの白や薄いピンクの花が咲いていた。


 雨がポツポツと落ちてきたので、来た道を引き返し、峰の茶屋跡からの道を下った。

 大丸温泉の駐車場前の「おおたか旅館」で日帰り入浴。
 
 帰りの東北道の、ものすごい土砂降りと、事故渋滞は、十分楽しんだあとなので、大きな心で(?)許せる気分だった。(^_^)v


 前々回行ったお気に入りのパスタの店「フィガロ」は水・木曜日が定休日。那須街道沿いのイタリア料理の店「ジョイア・ミーア」でパスタコースを選ぶ。(^^)v

 


2001年9月28〜29日の那須三本槍岳・朝日岳のページへ

2008年7月13日の南月山のページへ

2015年5月26日の茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳のページへ



加波山に戻ります。 三頭山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。