2001年11月13日(火)

秩父御岳山  ちちぶおんたけさん 埼玉県 1080m 大滝温泉 2名
最寄り駅  西武池袋線・秩父線「秩父」 秩父鉄道「御花畑」→「三峰口」
バス  帰り: 西武観光バス「大滝温泉」→「三峰口」
歩行時間  4時間40分
コースタイム  三峰口駅→2:20→タツミチ→40→秩父御岳山→1:30→落合→10→道の駅大滝温泉
歩行時間  4時間15分
コースタイム  三峰口駅→2:00→タツミチ→50→秩父御岳山→1:20→落合→5→道の駅大滝温泉
 紅葉はまだまだ楽しめる…と、Kさんと二人、奥秩父に出かけた。
 天気も良好! 歩き始めを早くしたいと、西武線は特急を使い、快適に西武秩父の駅へ。5分ほど歩き、秩父鉄道の御花畑駅から三峰口駅へ。秩父には何度か行ったものの、秩父鉄道に乗るのは私は初めてで、ちょっとうれしい。
 途中、猿の群れがいた。線路をはさんで向かい側には民家が何軒もあるのというのに、ここでも山の中には食べ物が少ないのだろうか。
三峰口駅方面がよく見える。

 三峰口駅を出て右手にゆったりした車道を歩き、白川橋を渡り国道140号線に出る。右折し、まもなくのY字路を左に入る。少し行き標識に従って左折、ゆるい坂道を行くとまたすぐに左手に登山口の標識がある。
 山道は、ふくらはぎがぴーんと張るような、傾斜の急な、しかも狭いうえに、丈の高い草が茂った歩きにくいところもあるが、それでもところどころ木々の間から三峰口駅方面が見渡せ一息つける。
 歩き始めて2時間ほどで、杉林の中に小さな祠のある山の神、20分ほどでタツミチに着く。特にこれといった場所ではないが、赤や黄色の木々の間からの眺めはいい。

 ひと休みしてあとひと頑張り、40分ほどの強石への分岐のすぐ上が秩父御岳山山頂だった。

秩父御岳山山頂の小さな神社。  山頂は狭く、小さな神社が祀られている。
 天気が良いので、遠くの山までよく見える。先に頂上にいた男性が浅間山や二子山、両神山、雲取山などを教えてくれる。形がはっきりしている山が多く覚えやすい。

 山頂では久し振りにコンロを使いアツアツのカップラーメンで、じっとしているとすぐに冷える体を暖めた。

一人では休憩も短い時間になってしまうので、やはり同行者がいるというのは心強いだけでなく、数倍楽しい。
 下りはロープや鎖が張られた急な坂を降り、杉林の中のジグザグの道を下る。途中から沢沿いの道を、沢を何度も右に左に渡りながら、下る。水の流れが手を加えたように綺麗な沢だったが、ゴツゴツした石の上は少し歩きにくい。 

 落合に出て普寛神社に参拝し、140号線を左折、数分の道の駅大滝温泉「遊湯館」で、日帰り入浴を楽しむ。ヒノキ風呂と岩風呂があったが、特にヒノキ風呂はゆったりと大きく、目の前には川と紅葉した山が広がり、とても気持ちがいい。体にじわ〜っと沁み込むような、ぬるぬるした、いい温泉で、聞いてみると、含まれる成分は草津温泉よりもはるかに多いということだった。

 帰りの電車の中は爆睡だった…。
道の駅「大滝温泉」




2010年3月22日の秩父御岳山のページへ



生藤山のページへ戻ります。 大岳山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。