2003年1月30日(木)

伊予ケ岳  いよがたけ 千葉県 336.6m 4名

富山  千葉県 349.5m
最寄り駅  JR内房線「岩井駅」
バス  コミュニティセンター前下車(30分)
歩行時間  5時間25分
コースタイム  コミュニティセンター前バス停→30→富山分岐→10→展望台→10→伊予ケ岳南峰→5→北峰→5→南峰→5→展望台→5→富山分岐→15→県道出合→45→吉井大井戸→60→富山展望台→5→富山→10→観音堂→30→福満寺→1:30→岩井駅

 今年初めての山歩きは、低山ながら「房総のマッターホルン」と呼ばれている伊予ケ岳(いよがたけ)になった。
 この2〜3日、とても冷え込んで、天気予報では、強い風が吹くと言われていたが、予想に反し、房総は暖かだった。
 のんびりとした鈍行列車の車窓からは富士山が海の向こうにくっきり!
 岩井駅で下車し、町営バスの「トミー号」に乗り、コミュニティセンターのバス停で下車、平群天(へぐりてん)神社でお参りし、神社の後ろに聳え立つ(?)尖った山容を見ながら歩きはじめる。
 ゆっくりと30分ほどで展望台に着く。そこから鎖場のある急な登りを10分ほど登れば、360度の展望の頂上に着く。
 ポコポコと箱庭のように小さな山が並び、富山とその向こうに東京湾、そして富士山が見える。
 たった300mそこそこの山なのに、素晴らしい景色だ!

県道出合からの伊予ケ岳。  少し早いがここでお昼にする。4人のメンバーがそれぞれ荷物を広げるが、ガスボンベとコンロがなんとサイズが合わない。あたたかいラーメンもコーヒーもお預けとなり、おにぎりやパンで空腹を満たす。
 ふと見ると右手にもう一つの頂上(北峰)がある。行かなくちゃ…。
 10分ほどで往復できる。狭い頂上だったが、北峰からみる南峰の表情もまた、いい感じ。

 下山は展望台を過ぎ、分岐を富山の方へ下りる。車道に出たら、富山を目指して延々と歩く。車の通行量も少なく、のんびりとしていて気持ちがいい。

 「吉井大井戸」の案内を左折し、水車のある東屋で小休止し、また進む。
 途中、路上販売のみかんの大きな袋を、4人で購入。早速口に入れると、甘くておいしいかった。

 昨年来た富山は、もやっと霞んでいて、富士山は見られなかったが、今回ははっきり見える。
 水仙も、もう終わりかと思っていたが、まだまだ楽しめた。

水仙

 福満寺から岩井駅まで、バスを待とうか、タクシーを呼ぼうか迷ったが、結局歩いた。
 1日中、富士山と水仙のいい香りに包まれた、楽しい山歩きだった。(^^)v。

 

2002年1月15日の富山のページへ


長者ケ岳のページに戻ります。 達磨山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。