2003年10月21日(火)〜22日(水)

紅葉真っ盛り

最寄り駅  東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」八丁の湯、加仁湯
 4名
バス  鬼怒川温泉←→女夫淵温泉
参考
歩行時間
 3時間10分
参考
コースタイム
 女夫淵温泉→1:30→八丁の湯→10→加仁湯→10→八丁の湯→1:20→女夫淵温泉


 秋の鬼怒沼へと、東武線の「鬼怒川温泉駅」からバスに乗る。途中休憩を挟み2時間弱で女夫淵温泉に着く。そこから歩く八丁の湯までの川沿いの道は落ち葉のじゅうたんが厚く敷かれていた。

 加仁湯の温泉に日帰り入浴。白濁の湯で、女性の露天風呂は浅く芋洗い状態。とても入る気になれない。そこで混浴の露天風呂を覗いてみると、ゆったりとした広いスペースに一人二人。どう見てもこちらのほうが気持ちよさそう。Kさんが率先して入ってゆく。w(゜o゜)wワオ! 大胆! 意外な一面が・・・見えた。
 そして、みんなで入れば怖くない・・・。(^_^.)

八丁の湯まで川沿いの道を行く
八丁の湯。足湯もある 八丁の湯の足湯 加仁湯
Kさん撮影。日光沢温泉 ハイキングコースからの眺め 女夫淵温泉バス停

 八丁の湯に宿泊し備えるものの、翌日の朝はかなりの雨。鬼怒沼行きは断念する。
 バスに弱い二人は昨日の川沿いの道を歩き、他の二人は八丁の湯の送迎バスに乗り、女夫淵温泉のバス停に戻った。


安達太良山のページに戻ります。 妙義山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次へ 散策・寄り道の目次へ ホームページに戻ります。