2004年2月15日(

石割山  いしわりやま 山梨県 1413m  紅富士の湯 3名
最寄り駅  富士吉田
バス  往き:平野下車 帰り:湖北乗車
参考
歩行時間
 3時間5分
参考
コースタイム
 平野→30→鳥居→50→石割神社奥社→20→石割山→25→平野分岐→30→湖北分岐→30→湖北バス停
歩行時間  3時間30分
コースタイム  平野→25→鳥居→45→石割神社奥社→25→石割山→30→平野分岐→5→平尾山→35→湖北分岐→45→湖北バス停

 ここ数年間の山歩きで初めて、Kさん不参加の山行となった日曜日、メンバー4人で石割山に向かった。
 これも初めて、駅の切符販売機の「トクトク切符」というボタンを押し、「ホリデーパス(2300円)」を購入。こんなボタンがあることも知らなかったので、少し得した気分で出発。

 車窓からは真っ白な富士山がくっきりと見られ、わくわくと期待が広がる。
 平野バス停からゆっくり歩き始める。石割神社の鳥居に着くと、長〜い石段が目の前に現れた。400段あるということだったが、段の幅もちょうど歩きやすく、数えたところ、300段位(?)。思っていたほどの大変さはなかった。
 あと100段はいつ出てくるのか? と思っているうちに、奥社に着いた。

石割神社奥社  神社の裏と、大岩の裂け目をぐるっと回るといいことがあるというので、回ってみる。
 岩の間は狭く、横幅制限が・・・ある。
 1周したあと、社の横の立て札を見ると、どうも逆に回ってしまったようだ。福が来るどころか、逃げられる(笑)と、もう一度、今度は時計回りに回る。
 あとからあかとんぼさんに聞いたところでは、どうも3回通らなければ効果がなさそうな…。あらら。。。 
大岩の裂け目を通ると…

前方に大平山とその向こうに富士山。 そこからまもなくの石割山山頂は、すばらしい景色が見られたものの、強風でとても寒くじっとしていられない。いくつものグループがそうしているように、私たちも斜面に降りてお昼にする。

 下山は平尾山を通り、大平山方面に左下に山中湖を、そして真正面に富士山を見ながら進む。開放感のあるすばらしい景色で、尾根道を歩きつつ、伊豆の達磨山あたりの登山道を思い出した。
 あと一登りで、大平山頂上という分岐を、湖北方面に下る。
 ちょうどやってきたバス「ぐるりん号」に乗り、紅富士の湯でゆったりと休み、帰途についた。




2010年10月11日の石割山のページへ



石老山のページに戻ります。 宝登山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。