2004年6月29日(火)

ぐみの木峠から太平山への途中から見える風景。

太平山  おおひらさん 栃木県 343m 3名
最寄り駅  東武日光線「新大平下駅」
参考
歩行時間
 3時間45分
参考
コースタイム
 新大平下駅→50→大中寺→30→清水寺→50→晃石山神社→5→晃石山→40→太平山→30→客人神社→20→新大平下駅 
歩行時間  4時間25分
コースタイム  新大平下駅→50→大中寺→40→清水寺→40→晃石山神社→30→ぐみの木峠→25→太平山→5→太平山神社→15→謙信平→1:00→新大平下駅



 KさんMさんと3人で、あじさいの時期に行こうと思っていた太平山に出かけた。ここは私とKさんが、1998年の秋、「山歩きをしよう!」と思い立った出発の山だった。

 曇り空で、炎天下の暑さではないまでも、汗が滝のように流れる蒸し暑さの中、大平下駅から歩きはじめる。

 JRの大平下駅前を右折して線路沿いをのどかな田んぼを見ながら進む。大中寺まで気持ちの良いハイキングコースだ。

大中寺 こちらも大中寺。門を入った静かな境内。

 思いのほか人も少なく静かで風情のある大中寺(だいちゅうじ)をあとに、清水寺(せいすいじ)に向かう。舗装道路が長いが、途中、左へ入るハイキングコースがあり、以前は通ってないコースなので、そちらに入る。これがなんだかわざわざ回り道をするようなコースになっていて、右へ左へとどんどん車道から離れる。
清水寺。十一面千手観音がある。
 十一面千手観音があるとのことだが、中は真っ暗で見えない。外に並ぶ、自分の干支の十三観音像にお参りしたあと、清水寺の脇から晃石山神社に登っていく。以前来た時、Kさんが、うだうだと弱音を吐いた(笑)、あの急登が続く。今回は、なんと、バテバテの私を置いて、Mさんとふたりさっさと晃石山神社(てるいしさんじんじゃ)の野外卓に腰掛け涼しい顔をしていた。すごい進歩だ!晃石山神社

 晃石山神社で休んだあと、展望もないということで(前回は登っているのか記憶にない)晃石山頂上は踏まずに今回の目的のあじさいを目指して太平山に行く。
 晃石山神社から太平山までの道もとても歩きやすい道で、ところどころ開けたところから、霞んだ風景が望め、涼しい風がすーっと過ぎていくのが心地いい。このコースは全く記憶にない。きっと疲れに疲れてボーっとした頭で歩いていたんだろうな。。。

太平山神社  太平山山頂はそれほど広くなく、展望もない。10数人の団体さんがいたのでそれより先にと太平山神社に向かう。お参りをしてから、お約束の、卵焼きとお団子と焼き鳥とおそばを食べる。セットで1500円。卵焼きと焼き鳥は甘め、お団子のあんこは甘すぎず、おそばもまたおいしかった。

 あじさい坂の入口まで行ってみたが、この辺りの花自体は、先日、流山市の見事なあじさい通りを見てしまったため、数も少なく物足りなく思えたが、石段とあじさいの風情はやはり一見の価値ありかもしれない。。。

 謙信平からハイキングコースに入る道がわかりにくく、案内もないため通り過ぎてしまい、暑い車道を引き返すと、新しいそば屋の前を降りる道があった。前はここにもっと古い店がたっていたとKさんは言うがやはり覚えていない。夕方暗くなった客人神社の石段を必死で下った記憶はしっかりとあるが、よく見ると、この杉林は手入れされ、公園にしてもいいのではと思うぐらい綺麗で明るい。

 今日はメインはあじさい、そしてお寺や神社を巡るコースだった。
 強い日差しの中、新大平下駅に戻った。

客人神社の石段



1998年の太平山のページへ

2007年7月1日の太平山のページへ

2012年3月11日の太平山〜晃石山〜馬不入山〜岩船山のページへ

2013年12月1日の太平山〜晃石山〜馬不入山のページへ


不老山のページに戻ります。 仙丈ケ岳のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。