破風山(桜谷コース)

2005年2月12日(

破風山  はっぷさん 埼玉県 627m 満願の湯 2名
最寄り駅  秩父線 往き:「皆野」 帰り:「長瀞」
参考
歩行時間
 3時間10分
参考
コースタイム
 皆野駅→50→椋宮橋バス停→1:00→高橋沢コース分岐→20→破風山→35→風戸→20→風戸入口バス停→5→満願の湯
歩行時間  3時間5分
コースタイム  皆野駅→55→椋宮橋バス停→55→高橋沢コース分岐→15→破風山→55→風戸入口バス停→5→満願の湯

 三連休の真ん中の土曜日、新しい山仲間のさんと二人で、ちょっと気になっていた破風山に行くことになった。
 秩父線を皆野駅で降りて、さあ、バスに乗ってと思ったところ、バスは10分前に出たという。なんと町営バスは土曜日は平日ダイヤで運転とのことだった。次のバスは2時間以上あとになる。ポカポカと暖かいいい天気。当然歩くことにした。
 駅を出てまもなく右手に和菓子の店を発見。迷わず立ち寄る。珍しい味噌皮まんじゅうを買う。
 いつの間にか、こういう店は素通りできない習性になっている。Kさんも、Mさんもいないのに(笑)。(^_^;)
 皆野橋を渡り、右折するところを左折してしまい15分ほどのロス。車道歩きのあと、地図に幾つかあるコースのうち、入口のわかりやすい椋宮橋バス停前から入る桜谷コースをとる。
 高橋沢コースと道を合わせ、やっと登山道らしい道に入ると、十数分で大きな東屋が見えてきた。この東屋から200mで、破風山頂上に出る。
 あまり広くない頂上には数人のハイカーが休憩していた。
 見ると隣の二人連れ(ご夫婦らしい)が、丸のままのたまねぎやらにんじんやらを取り出し、料理を始めた。い〜い匂い!
あずま屋
破風山の頂上

 頂上からは、多少の木が邪魔をするが、ほとんどぐるっと1周の眺望がある。大霧山や、武甲山など、秩父の山がくっきりと広がる。筑波山には何回か登ったことがあるというEさん、何度も「来てよかった〜」と繰り返す。トレッキングシューズを買って、初めて一緒に登ったこの日の山、こんなにいい天気に恵まれてほんとによかった。
 おにぎりと、サンドイッチのお昼を済ませ、東屋まで戻り、滑りやすい雪の道を下山にかかる。雪はこの辺りだけで、すぐに歩きやすい緩やかな道になった。


 風戸(ふっと)の集落からしばらく行くと、「風戸の鏡肌(かがみはだ)」という断層がある。大きな岩に亀裂が入り、その一つ一つが貴重な資料になるようだが、私にはよくわからない。(^_^;)

 風戸入口バス停から5分ほどの満願の湯に立ち寄る。送迎バスで長瀞駅まで出ている。

 今回、登りも下りもずっと私のペースで歩き、Eさんは疲れた様子も見せない。
 それどころか、ちょうどよい足慣らしになったようで、翌日、エントリーしていたマラソンの大会に出場し5kmを走りきったそうだ。 w(゜o゜)wワォ!



2008年12月21日の破風山のページへ


高川山のページに戻ります。 高鈴山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。