2005年4月14日(木)

坪山頂上からの眺め。前方は笹尾根。

坪山  つぼやま 山梨県 1102m   4名
最寄り駅  JR中央本線「上野原」
タクシー  往き:「上野原」→「御岳神社前」(¥8060)
バス  帰り:「中学校前」→「上野原」
参考
歩行時間
 4時間
参考
コースタイム
 御岳神社前→2:00→坪山→2:00→びりゅう館→2→中学校前バス停
歩行時間  3時間15分
コースタイム  御岳神社前→1:35→坪山→1:40→びりゅう館

 まさに春の、この花の多い時期に、行きたいところはいっぱい。その中で、数年前に上野原の駅の案内で知った、坪山に行くことにする。
 インフルエンザでダウンしていたKさんも復帰し、今回は4人での山行になった。

 上野原の駅から飯尾行きのバスで1時間の予定だったが、たまたま団体の集合時間に遅れてしまったという女性と一緒に5人でタクシーを利用することになった。聞くところによると、今日は雨降山へ行くとのことだった。
 初戸で女性と別れ、私たちは飯尾の御岳神社前でタクシーを降りる。
 軽く腹ごしらえをし、鳥居脇の登山口から歩き始める。
 冬にすっかり葉を落とした木々に、若芽が萌え始めて、山は秋の始めのような色合いを見せている。
 「三角帽子がたくさん並んでるようだね」と、Hさんが、そのキャラにないかわいらしいことを言う(笑)。

 ハイキングコースとはいうものの、結構な急登が続き、やがてポツポツと淡いピンクの可愛らしい花が見え始めた。イワウチワの花だ。そして葉っぱとあまり変わらないような薄緑のようなクリーム色のような、ヒカゲツツジが見え始めた。両方とも実物を見るのは初めてだ。最近、写真の腕をあげたMさんと一緒に、しばしの撮影タイム。
 Mさん「花はうまく撮れなくて…」
 するとKさんが絶妙なタイミングで、「…数、撃ちゃ…」
 相当撃ってるんだけど、「当たらないものなのよねぇ。。。」
 足元にイワウチワ、目の高さにヒカゲツツジ、この贅沢な道は数100メートルも続く。前回の高柄山ではお目当てのイカリソウに会えずがっかりしたが、今回は大当たりという気分だ。

イワウチワ、こんな可愛い花です。 ヒカゲツツジ、なんだか高貴な(?)色合いでした。

 花を楽しんで歩いているとまもなく頂上に着く。360度の眺望がある。なだらかな笹尾根に向かって腰を下ろし、早めの昼食にする。
 頂上には後から後から団体のハイカーも登ってきて、すぐに大勢の人でいっぱいになった。平日でこんな状態だから、土日はきっとものすごい人になるだろう。ゆっくり写真を撮ってなんていられないかもしれない。

 にぎやかな頂上を後にし、阿寺沢方面に下山する。こちらもかなりの急坂でズルズルと滑りやすい。
 森は、登山道の片側が桧、片側が語りかけてくるような面白い形の雑木が並ぶ林で、落ちた葉の中から小さなスミレが顔を覗かせている。シュンランも1本2本と見られる。これもまた、咲き始めといったところだ。
 馬酔木の木も多く、これはほぼ満開で、ミツバツツジもところどころで咲き始めていて、これから先は、イワカガミが順次咲いてくるとのことだ。
桧と、雑木の間の道を行く。

 阿寺沢への道を右手に分け、びりゅう館まで下る。バスの時間までこちらで休憩し、上野原駅に戻った。バスは立っている人が数人いるほどだった。


高柄山のページに戻ります。 丸山のページに行きます。

目次に戻ります。 ホームページに戻ります。