2006年3月15日(水)

四阿屋山  あづまやさん 埼玉県 772m 薬師の湯 単独
最寄り駅  往き:秩父線「三峰口」 帰り:西武秩父線「西武秩父」
バス  往き:三峰口→小森(西武秩父行き)→堂上(白井差口行き)
 帰り:薬師堂→西武秩父
参考
歩行時間
 2時間45分
参考
コースタイム
 つつじ新道登山口→40→山居分岐→50→四阿屋山→10→両神神社奥社→30→駐車場→35→薬師堂
歩行時間  2時間40分 

コースタイム  堂上セツブンソウ園→5→つつじ新道登山口→35→山居分岐→45→四阿屋山→50→駐車場→25→薬師堂

 休みになった。天気予報は晴れ。体調も良し。これはなんとしても・・・。気になっていながらなかなか行けなかった四阿屋山に行くことにした。

 三峰口からほぼ満席の小型の町営バスを小森で白井差口行きに乗り継ぎ堂上(どうじょう)のセツブンソウ園に行く。緩やかな斜面一面に細かな可憐な花がびっしり。ザックを降ろししばし撮影タイム。こういう花を撮るのは難しい。20分ほどの間に何回かシャッターを切る。多分うまく撮れてないだろうなぁと思いつつ・・・。

 早々に切り上げ、次はバスの停留所を一つ戻り、大堤のつつじ新道登山口から山頂を目指す。朝は冷え込んだが、だんだん気温が上がってきた。空は真っ青、風が気持ちいい。
 山居方面との分岐からは鎖場が続く。慎重に、よじ登る。
 11時を回っているせいか、途中下山してくる人数人に会うが、登って行く人はいない。山頂は、満員という。

最初の鎖場
 2箇所の鎖場を抜け狭い尾根道を行くと、にぎやかな声が聞こえる。頂上は近そうだ。両神神社奥社からの道を合わせ、最後の短い鎖場を登りきると狭い山頂に出る。団体さんが下山していったので、空いたところだという。いいタイミング。目の前の両神山を見ながらお昼にする。

 20分ほどの短い休憩で、下山にかかる。こちらも鎖のついた細い急な道がしばらく続く。少し登り返すと、両神神社奥社に出る。ここからは歩きやすい道が続き、フクジュソウ、ロウバイを見る。いい香り。

四阿屋山山頂、両神山がくっきり!
 古民家の前を進み、駐車場の先からまた山道に入り、少しぬかるんだ道を下る。
 ショウブ園を抜け、車道に出て右に右にと進むと、まもなく薬師堂がある。その先にある薬師の湯で汗を流して一休み。再び薬師堂に戻り、西武秩父行きのバスに乗る。

 天気よし、花よし、温泉よしのミニフルコース。片道4時間かけて、一人エッチラオッチラ(古い?)行った甲斐ありの一日だった。
 満喫した〜。\(^o^)/

両神神社奥社
セツブンソウ フクジュソウ ロウバイ

蓑山(美の山)のページに戻ります 城峯山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。