2006年3月21日(

城峯山  じょうみねさん 埼玉県 1038m 満願の湯 4名
最寄り駅  秩父線「皆野」
タクシー  往き: 皆野駅→男衾登山口(¥5140)
 帰り: 満願の湯→皆野駅(¥1940)
バス  帰り: 札所前→満願の湯
参考
歩行時間
 3時間43分
参考
コースタイム
 男衾登山口→1:00→城峯神社→5→天狗岩→15→城峯山→10→石間峠→20→鐘掛城→35→分岐→40→車道分岐→20→秩父華厳の滝→18→札所前バス停(水潜寺)
歩行時間  3時間55分

コースタイム  男衾登山口→1:05→城峯神社→5→天狗岩→15→城峯山→15→石間峠→20→鐘掛城→35→分岐→30→車道分岐→20→秩父華厳の滝→30→札所前バス停(水潜寺)

 またしても秩父。今回は4人でKさんの?10年前、幼少の頃の思い出の山に行く。

 皆野駅からタクシーで車道終点の男衾登山口まで入り、歩き始める。途中、タクシーに待ってもらい、フクジュソウとセツブンソウの自生地に寄る。ここは皆野の観光案内所に置かれているハイキングマップに載っていて、以前から気になっていた場所で、個人のお宅の所有地で個人で管理をされているとのことだ。フクジュソウはまだ咲いていたがセツブンソウは残念ながら終わり、代わってアズマイチゲ(?)がポツリポツリと咲き始めていた。

フクジュソウ
 男衾登山口から山道に入ると、まず急登で始まる。ここは表参道コースとあり、半納からの道と合わさるころには緩い登りになる。1時間ほどで城峯神社の鳥居に着く。正面に電波塔の建つゆったりとした城峯山が現れる。この辺りはキャンプ場になっているが、今の時期、閑散としている。
 神社の脇を数メートル登ったところに城峯山と天狗岩との分岐がある。ザックを置いて行ってみる。岩の上に石の祠があり、そこからの眺めは素晴らしい。
アズマイチゲ?
城峯神社の狛犬。金色の目が出っぱっている! 天狗岩の上からの眺め 城峯山山頂
 城峯山山頂には大きな電波塔がある。展望台にもなっていて、登るとぐるっと一周の大展望。春のもやっとした天気なので、くっきりというわけにはいかないが、それでも幾重にも重なる山々が綺麗に見える。展望台をぐるっと囲む柵には実際の山写真と山名が表示されている。

 登山者はほかに男性一人だけ。風が吹くと少し寒いが、日向の風の当たらない場所を選んでゆっくりのお昼休憩をとり、石間峠から鐘掛城、奈良尾峠方面に下る。かなりの急坂だ。幾つかの登り下りを繰り返す。「このコース失敗だったかしらん?」

りっぱな東屋のある石間峠
鐘掛城から奈良尾峠方面への気持ちのいい登山道 目印の大きな鉄塔

 でも、葉の落ちた明るい木々の間の広い道は気持ちがいい。大きな鉄塔をくぐり、そこから少し先の分岐を秩父華厳の滝方面に下る。1本の糸のような滝を見学し、車道を秩父34番札所の水潜寺まで歩く。参拝後、バスで秩父温泉満願の湯まで行き、汗を流して帰宅した。
 途中の農家で頂いたふきのとうは、帰ってふきのとう味噌に。・・・春の味がした。


四阿屋山のページに戻ります。 九鬼山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。