2006年5月17日(水)

尾根コース・・・開放感!

大高山  おおたかやま 埼玉県 487m 2名
天覚山  てんがくさん 埼玉県 445m 
最寄り駅  西武池袋線 往き:吾野 帰り:東吾野
参考
歩行時間
 3時間40分
参考
コースタイム
 吾野→50→前坂→50→大高山→1:10→天覚山→50→東吾野
歩行時間  3時間40分

コースタイム  吾野→50→前坂→15→車道→25→大高山→15→大岩→1:05→天覚山→35→車道→15→東吾野

 傘マークが消えた。予報は一日曇り。ずっと歩けなくてストレスが溜まっている。出かけよう!
 5月になって初めての山歩きは久しぶりの武蔵になった。どんよりとした空の下、Kさんとふたり吾野駅から歩き始める。
 駅を左に進み、私たちの身長でも頭がつきそうな、低い圧迫感のある暗いトンネルをくぐり、線路の反対側へ出る。
 墓地の横に立つ案内に従い、左手の登山道に入る。雨で湿った美しい木々の緑の中をゆっくり登る。シャガの花がたくさん咲いている。
 湿った道に気持ちの悪いものを見つけた・・・。へび?
大高山の登山口
気持ち悪いが珍しい・・・へび? シャガ 要所要所につけられた案内・・・ここは巻き道と直登
 前坂の分岐からは車道を横切り、小さなアップダウンを繰り返し、展望のない大高山から天覚山へ。直登か巻き道かの分岐には木の幹に分かりやすい図の案内がある。
 ぽつぽつと白のウツギのような花があるほかは、ツツジもほんの数本。展望はないが、枝打ちされて明るい杉の林の中の登山道は、やわらかく歩きやすい。

 天覚山頂上は片面が開かれて、曇り空ながら幾重にも重なった山並みが見える。丸太のベンチ(?)に腰掛けてお昼休憩にする。

大岩
 天覚山のすぐ下には、両峯神社跡があり、オレンジと白のツツジの大きな木が満開で、まるで庭園のような雰囲気だ。

 東吾野への下山はこの神社跡の右手から下る沢コースと真っ直ぐ進む尾根コースとがある。なんとなく気持ち良さそうということで、尾根コースを選び進むと、道が切れ、前方がぱーっと開けた場所に出る。ずっと展望のないところを歩いてきたこともあり、まるでトンネルから抜け出たような開放感だ。鉄塔の工事をしているのが見える。左手からずっと前方に続く登山道を下って行く。

天覚山頂上
両峯神社跡 ツツジの大きな木 ぱーっと開けた場所に出る。
 左が林、右が植林された低木の尾根道を下ると、林の中に入る道が出てくる。標識も見えないので尾根道をそのまま進む。しばらく行くと突然前方への道がなくなった。丈の高い草木が道を隠しているのか、かなり先までとても入って行きたくない状態だ。左には作業用(?)らしき細い道がある。戻ろうかどうしようか、と言いつつも、左手の道に入ってみる。細いがしっかり1本の線になっていて、やがて車の轍のある林道になり、舗装された車道に出た。
 小学校の前を過ぎると、吾野原木センターの大きな看板が目に入る。すぐに踏切が、そして駅が見えてきた。
車道に出た・・・ホッ

 天気も今ひとつの平日とあってか、誰とも会わない、静かな山歩きだったが、歩けないストレスはすっかり解消。 (^^)v
 お疲れ様でした〜。




2014年1月25日の大高山〜天覚山〜多峯主山〜天覧山のページへ


笹子雁ガ腹摺山のページに戻ります。 笹尾根〜槙寄山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。