2006年6月10日(

コース中、絶好のポイントから見た鳴神山方面

深高山  しんこうさん 栃木県 506m 地蔵の湯 3名
石尊山  せきそんさん 栃木県 486m
最寄り駅  往き:東武伊勢崎線「足利市」
 帰り:JR両毛線「小俣」
タクシー  往き:足利市→猪子トンネル(¥4,660)
参考
歩行時間
 4時間10分
参考
コースタイム
 松田四丁目→40→猪子峠→1:00→深高山→50→石尊山→40→石尊不動尊→1:00→小俣駅
歩行時間  4時間20
コースタイム  猪子トンネル→20→猪子峠→50→深高山→35→石尊山→10→おべんとう広場→45→石尊不動尊→1:15→地蔵の湯→25→小俣駅

 梅雨の晴れ間、この日を逃したらまたしばらく行けなくなるかもと、Kさん、Eさんと3人で出かける。

 ちょうどいいバスがないので猪子トンネルまでタクシーを使う。トンネルの手前の深高山ハイキングコースの案内がある車道を左に折れ数十メートル進み、案内に従ってこの車道と分かれ、登山道に入る。
 アザミ、トリアシショウマ、ニガナ、コアジサイが咲く。
 車道とつかず離れずしてやがて林の中に入る。

猪子トンネル
丸太の階段を登る  まもなく仙人ケ岳・小俣方面の分岐となる猪子峠に着く。
 ここから丸太の階段、ロープの張られた急登を過ぎると、小さな祠のある深高山頂上に着く。行道山方面が開けてなだらかな山並みが見える。
ロープのある岩場の急登
 深高山から石尊山までのゆったりとした歩きやすいコースを行くと、アヤメが数本咲いていた。さらに先に進むと笹の茂る一角にキスゲがこれもまた数本見える。あまり花を期待していなかったので、思わぬご褒美をもらったような、得した気分。
 石尊山は眺望のない狭い頂上だ。この先に見晴らし台があるとあったのでそのまま進む。10分ほど行ったところに、ぱっと開けた広場があった。おべんとう広場となっている。木が茂って視界がさえぎられている部分が多いがそれでも広々として気持ちが良い。ここでお昼休憩にする。
深高山頂上
おべんとう広場  土曜日というのに、途中、犬を連れた男性一人を見かけただけで、ほかには誰にも会わない。蝶々が舞う静かな山頂でゆっくり休んで下山にかかる。
 広場のすぐ下には石尊宮が建ち、河童(?)と天狗の大きな面が並ぶ。
石尊宮
 信仰の山らしくコースには丁目石が並ぶ。石尊宮が二十八丁目。途中、このコース一番のビューポイントを過ぎ、十九丁目まで、ゴツゴツとした岩だらけの道を下る。十三丁目には大きな石碑が建ち、女人禁制とあった。
 あとはところどころ前日の雨でぬかるんで滑りやすい道を石尊不動尊まで下る。

 石尊不動尊のすぐ近くには叶花(かのはな)カタクリの里がある。大きな駐車場もあり、その時期には花見の人々で賑わうのだろう。

女人禁制
石尊不動尊  八幡宮の鮮やかな色のお社を見学し、のどかな田園風景の中、小俣駅を目指す。
 田植えの終わったばかりの水田や収穫間近の麦畑が続く。長い車道歩きもダンプの通りがこれほど多くなければもっともっと気持ちがいいのに・・・。
のどかな田園風景

 地蔵の湯「東葉館」でゆっくり温泉につかり、小俣駅から帰宅した。

コアジサイ アヤメ キスゲ

笹尾根〜槙寄山のページに戻ります。 田代山湿原〜帝釈山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。