2006年8月27日(

御岳山  みたけさん 東京都 923m 蛇の湯温泉 単独
日の出山  ひのでやま 東京都 902m
最寄り駅  往き: JR青梅線「御嶽」
 帰り: JR五日市線「武蔵五日市」
バス  往き: 御嶽→ケーブル下
 帰り: つるつる温泉→武蔵五日市
歩行時間  3時間

コースタイム  御岳山ケーブル駅→散策50→ビジターセンター→20→御岳神社→45→日の出山→1:05→つるつる温泉
 休みになった。天気予報は曇り。開花情報を見ると、なんと今まさに真っ盛り。混むだろうなぁと思いつつ、御岳山に行くことにする。

 御嶽駅からのバスは立っている人もいるが、ぎゅうぎゅう満員というほどではなかった。ケーブル下駅に降りると空気はひんやりとする。ケーブルカーを降りてレンゲショウマの群生地に向かうが、この頃から霧雨になる。
 思っていたほどの人出ではなく、ゆっくり写真も撮ることができる。

レンゲショウマの群生地
森の妖精レンゲショウマ

もう一つ

あっちもこっちも綺麗
 うつむき加減に咲く可愛い花。丸いつぼみに雨のしずくがぶら下がってまさしく妖精の雰囲気。

 1時間ほどゆっくり花を楽しんで、安産神社の前へ。立派な杉の木がある。さて大塚山の方に向かうか日の出山に向かうか考える。雨が強くなってきて、どちらにしても、展望は望めない。ビジターセンターに立ち寄ってみる。ここにも大勢の人。
 日の出山から日向和田駅へ向かうことにする。
 その前に御岳神社に寄らなくては・・・。

安産神社の安産杉
 きつい石段。立派な狛犬。花おみくじは末吉。
 さて、しっかりお参りしなくちゃ。

 「私を置いてきぼりにして木曽駒に行っちゃった3人をそろそろ許してやってください」(笑)
 3人とも、私のたたりが効きすぎたのか(笑)、ポリープだ、胃カメラだ、ぎっくり腰だなどと、とんでもないことになっている。(>_<)  Eさんの足もなかなか治らないようだし・・・。
 パン、パン、これでよし。

御岳神社
 しばらく舗装道路を傘を差して歩く。・・・と、白くもやっとした中にほんのりとした灯りが見えた。ふと、キツネのお宿などというイメージが湧いてきた。国民宿舎の「山楽荘」だった。
 ここを過ぎると、だんだん山道になってくる。
 タマアジサイが杉の林の中に一面に咲いている。マウンテンバイクの人が追い越して行く。雨の中ソバナ、アザミが目につく。

 日の出山の頂上にあるあずま屋も満杯の状態だった。休憩の終わったグループが発ち、スペースができたので、少し休む。

キツネのお宿?
 下山は、日向和田に向かう予定が、いつの間にかつるつる温泉への道を下っていた。下り口を間違えたのか、分岐に気がつかなかったのか。(^_^.) 
 ま、いっか〜。美人の湯に入って磨きをかけよう。

 つるつる温泉は入場制限中で15分ほど待って入った。この時に、カメラを忘れたようで、後日、送っていただいた。
 ありがとうございました。m(__)m
 ・・・末吉だ。(*^_^*)

日の出山頂上

    

1999年4月17日の御岳山のページへ

1999年5月8日の日の出山のページへ

2007年8月27日の御岳山〜日の出山のページへ

2008年9月2日の大塚山のページへ


2009年4月5日の大塚山〜日の出山のページへ

2010年8月23日のロックガーデン〜大塚山のページへ


藤原岳のページに戻ります。 筑波山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。