2006年10月15日(

厳美渓

 栗駒山に行こうと決めたときから、Kさん、Mさんの、「厳美渓名物空飛ぶ団子食べよう!」攻撃が始まった。これはぜひ寄らねば・・・。 籠に代金400円を入れカンカンと合図を送ると、対岸の店で籠を引き上げ、中にお団子とお茶を入れて戻してくれる。美味じゃ〜(*^_^*)

団子入りの籠がやってくる(*^_^*) あんこ、ごま、みたらし

川原毛地獄

川原毛地獄

 須川温泉は駐車場に入りきらない車が車道にあふれ、すれ違うのも難儀。やっと抜け出て紅葉真っ盛りの山間をそのまま小安峡方面へ。
 お昼にふっと入って食べたのが稲庭うどん。薄い色の汁の細めのうどん。これもまた美味(*^_^*)。

 恐山、立山と並ぶ、日本三大霊地の一つで、かつては女人禁制だったという、川原毛地獄は周囲の鮮やかな紅葉の山々と相反し、ところどころから硫黄の白い煙を出して荒涼とした色合いを見せていた。

稲庭うどん

泥湯温泉

 硫黄の匂いが立ち込めている湯治宿のひなびたたたずまいが、風情がある。4軒ある宿はそれぞれが違う源泉を使っているという。
 裏山はまさに紅葉真っ盛り。秋ど真ん中。

泥湯温泉 泥湯温泉

小安峡大噴湯

小安峡の大噴湯  皆瀬川渓谷沿いに作られた散策道を行くと、断崖の岩の隙間からゴウゴウという音を立てて、熱湯が湧き出ている。
ばばへらアイス 偶然こんな景色にも・・・
 あちこちに出ている「ばばへらアイス」の売り子さん  宿泊予定の須川温泉へ戻る途中であった、落日



栗駒山のページへ

散策・寄り道の目次へ

山歩き・里歩きの目次へ ホームページに戻ります。