笠山〜堂平山

2007年2月2日(金)

笠山  かさやま 埼玉県 837m 5名 

堂平山  どうだいらやま 埼玉県 875.8m
最寄り駅  東武東上線「小川町」
バス  往き:「皆谷」下車  帰り:「白石車庫」乗車
参考
歩行時間
 3時間50分
参考
コースタイム
 皆谷バス停→40→萩平→1:20→笠山西峰→5→笠山東峰(神社)→5→笠山西峰→20→七重峠→20→堂平山→15→七重峠→45→白石車庫
歩行時間  4時間5分
コースタイム  皆谷バス停→35→萩平→1:10→笠山西峰→5→笠山東峰(神社)→5→笠山西峰→15→七重峠→35→堂平山→25→七重峠→55→白石車庫
シーズーの姉妹
 小川町からのバスはガラガラで、皆谷バス停で私たちが降りると乗客は誰もいなくなった。
 バス停先の登山口から歩き始める。マンサクの花が咲いている。林道を何度もショートカットしながら萩平の集落に出たところで、親娘3匹のシーズーの散歩に会う。人懐こくて可愛くてなかなか離れられない。
シーズーのお母さんはずっとお見送り
明るい登山道を行く  車道をしばらく行き、また葉の落ちた明るい林の中の登山道に入る。途中、真っ白な浅間山が見える。
 堂平山方面への分岐のすぐ先が笠山西峰になる。それほど広くはないが、風がなく暖かい。
 その先に5分ほど行くと笠山神社のある東峰になる。お参りし、分岐に戻り、堂平山へ向かう。
笠山西峰
笠山神社  七重峠まで行く道は暖かく、のんびり腰を下ろして休憩したいような広々とした場所に出る。峠からは急な登りで、吹き付ける風で今度は凍えそうに寒い。
 登りきると、広々とした広場が広がり、天文観測所が目に入ってくる。
七重峠からの笠山
広々とした堂平山手前の広場  周りは綺麗に整地され、建物を建てている。ハングライダーの飛び立つ基地でもあり、車でここまで来られるようにもなっているため、手軽に素晴らしい景色を楽しむことのできる公園になるようだ。
 天文台の敷地内にも今回は入れないようになっていた。
 真新しいあずま屋でお湯を沸かし、お昼休憩にする。
堂平山のあずま屋
天文観測所  冷たい風の通り道になっている広場の前を、七重峠まで戻り白石車庫方面に進む。一部残った雪がある急な滑り易い道を下る。車道を横切り、2回目の車道を左に下っていく。案内がしっかりとあり、わかり易い。
 風雨にさらされたせいか、顔がなくなった道祖神をすぎると民家が見え始める。
七重峠まで戻る
農家の庭先のフクジュソウ  道の反対側の日の当たらない川沿いには氷が張っているが、日当たりの良い民家の庭にはフクジュソウが咲き、軒先にぶら下がった干し柿が見える。
 のどかだ〜(^^)。

 白石車庫から小川町に戻る。ここからの乗客は私たちだけだった。

白石車庫から見た堂平山

 


2000年3月10日の笠山〜堂平山のページへ

2009年3月30日の笠山〜堂平山のページへ


陣見山のページに行きます。 幕山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。