2007年3月12日(月)

高尾山  たかおさん 東京都 599m 単独
最寄り駅  往き:京王高尾線「高尾山口」 帰り:JR中央本線「高尾」
バス  帰り:「日影」→「高尾」
参考
歩行時間
 2時間30分
参考
コースタイム
 京王線高尾山口→50→稲荷山→40→高尾山→40→日影沢園地→20→日影バス停
歩行時間  2時間30分

コースタイム  京王線高尾山口→35→稲荷山→40→高尾山→25→日影沢園地→50→日影バス停
 はなねこさんから聞いた「コチャルメルソウ」が気になって仕方がない。おまけに青空の広がるいい天気だ。山歩きにはちょっと(いや、かなり)遅い出発だが、ここなら多少遅くなっても大丈夫だろうと、思い切って出かける。

 京王線の高尾山口からの歩き始めが12時過ぎ。丸木の階段を登り、稲荷山コースを行くと、すぐに稲荷神社が現れる。

稲荷神社
階段を登ると、稲荷山山頂  ゆったりとした道幅の広いコースで急坂もない。
 丸太の階段を登りきると、稲荷山の頂上で、あづま屋では家族連れが休んでいた。ここから新宿のビル群がよく見える。
稲荷山山頂からの眺め
高尾山頂  高尾山山頂は風が強く、とても寒い。真正面に富士山がよく見える。平日のせいか、思ったより人は少ない。
 茶屋で、味噌おでんのお昼。ヘルシー。(*^_^*) 

 4号路から左手に、いろはの森を通って日影沢方面に下る。

食べかけで失礼(^_^.)
 日影沢園地で車道に出ると、カメラを持った人がポツリポツリ。沢を渡り向こう岸に行くと、アズマイチゲがあそこにもここにもと咲いている。コチャルメルソウもあった〜。すぐ近くまで行かないと気がつかない。なんだか吹き出してしまいそうな面白い花だ。チャルメラからきた名前だということだが、私には、付けまつげかフジテレビのマーク(?)に見えてしまう。(^_^;)
 バス道路に出る手前、右手に木製の渡り廊下のような橋がある。その先の川原にはハナネコノメが咲いていた。ここでもカメラマンが数人、傑作を撮るべく、たっぷり時間をかけていた。
日影沢・・・右手に木製の橋
アズマイチゲ コチャルメルソウ ハナネコノメ



2008年7月20日の高尾山のページへ

2009年3月8日の高尾山のページへ

2009年12月21日の高尾山〜小仏城山のページへ

2010年6月13日の高尾山のページへ

2010年12月23日の影信山〜高尾山のページへ

2012年1月8日の小仏城山〜影信山のページへ

2012年5月28日の高尾山〜城山のページへ




神峰山のページに戻ります。 みかも山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。