2007年3月19日(月)

かたくりの里


(青竜ケ岳)
 みかもやま(せいりゅうがたけ) 栃木県 229m 3名
最寄り駅  JR両毛線「岩舟」
タクシー  往き:岩舟→かたくりの里管理センター(¥1050)
参考
歩行時間
 1時間55分
参考
コースタイム
 かたくりの里管理センター→10→かたくりの里→20→青竜ケ岳→30→関所跡→5→山頂広場→15→中岳→15→神社奥社→20→中岳
歩行時間  1時間50分+2時間05分
コースタイム  かたくりの里管理センター→10→かたくりの里→40→青竜ケ岳→25→関所跡→10→中岳→10→神社奥社→15→中岳(→50→花木センター→1:15→岩舟駅)

 開花情報では3分か4分か、まだ少し早そうだが、その分、空いていていいかもしれないと、出かけた。

 無人駅になった岩舟駅からタクシーを使い、かたくりの里管理センター前まで行く。案内に従って歩き始めると、湯気の上がるホカホカの味噌まんじゅうが・・・。この日は冷たい風が吹き、とても寒い日。温かく、おいしくいただきました。(*^_^*)

ホカホカの味噌まんじゅう
 かたくりの里は多くのカメラマンが思い思いの場所に陣取り、熱心に撮影している。アズマイチゲの白い花も見えるが、寒そうにつぼまったままだ。
 数年前に行ったかたくりの園はかなり人の手が加わり、びっしりと花が咲き詰めて、まるで庭園のような情景だったが、こちらはまだ自然なままに、保護しているという感じだ。

 充分時間をかけて撮影をしてから、青竜ケ岳へ向かう。思い返すと、前回は、この頂上へは来ていないみたい。

カタクリの里
男体山が見える  頂上が少しだけ白い男体山が真正面に見える。
 あずま屋のある関所跡、山頂広場を過ぎ、中岳へ向かう。
 このどちらからも、かたくりの園へ下る道が通じている。
 途中横切るアスファルト道路にはフラワートレインが走る。
青竜ケ岳頂上
みかも神社奥社  中岳からハングライダーの基地を通り神社まで行き、また中岳へ戻る。ハングライダーの基地からは真正面に筑波山が見える。

 かたくりの園のかたくりは、随分花が減ったように見えた。まだ早いからというわけではなく、株自体が少なくなっているように思える。

ハングライダーの基地
 「葉っぱを残しておけと言ったのに、全部取ってしまったから、花が減ってしまった」
 足がお悪いのか、杖をつきながら奥様と花を見ていた男性が、憤って話していた。手を加えすぎたということだろうか。この公園をとても大事に思っているという様子が伺えた。
 まだまだ早いからか、人の数も非常に少なく、拍子抜けだった。
 強風の中、お蕎麦屋さんで空腹を満たし、のどかな畑の間の道を岩舟駅まで歩いた。
フラワートレインとみかも山
イチリンソウ フクジュソウ アズマイチゲ

2001年3月28日のみかも山のページへ

2015年3月26日の三毳山のページへ


高尾山のページに戻ります。 ワイナピチュ山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。