2007年6月18日(月)

浅間隠山  あさまかくしやま 群馬県 1757m 4名 はまゆう荘
最寄り駅  JR高崎線「高崎」
レンタカー  高崎駅←→二度上峠手前の登山口
参考
歩行時間
 2時間20分
参考
コースタイム
 浅間隠山登山口→25→北軽井沢コース分岐→45→わらび平分岐→10→浅間隠山→5→わらび平分岐→35→北軽井沢コース分岐→20→浅間隠山登山口
歩行時間  2時間30分
コースタイム  浅間隠山登山口→30→北軽井沢コース分岐→55→浅間隠山→1:05→浅間隠山登山口
登山口の駐車場  梅雨に入った途端に続く晴れの日、少しでも楽して涼しいところへと浅間隠山に行くことにする。
 高崎駅からレンタカーで約1時間。二度上峠手前の登山口のすぐそばにある駐車場には、先着の「三郷山遊会」のバスが停車中。身支度を整え出発。
登山口
満開満開!  登山道に一歩入ると、けたたましいほどのセミの声。歩いていると頭の上に落ちてくるセミもいる。今年はバッタが大発生と聞いたが、ここではセミが大発生かしら?
 降り注ぐような新緑の中をジグザグにゆっくりと登っていく。ところどころに若者コースと銘打って直登の道が分かれてはまた合流する。
頂上付近はつぼみが多い
浅間山は雲の中  カラマツが綺麗に立ち並び、ツツジの赤と緑の絶妙なコントラストが絵の中にいるようだ。
 足元にはマイズルソウ、ユキザサの白い可愛い花が咲く。

 頂上に近づくと、あたり一面がオレンジのツツジに覆われ、ところどころに紫、ピンクのツツジが混じる。

降り注ぐような新緑
浅間隠山頂上  まだつぼみも多く、この先もっと咲きそろったら見事だろう。
 頂上には先ほどのバスのグループが数十人。やはりご近所さんだった。(^_^.)
 展望がいい山のはずだが、残念ながら、雲がかかり、浅間山はうっすらと輪郭が見える程度。
アヤメが一輪
 ゆっくり休んでいると、風が肌寒いくらいになってきた。1枚上に羽織り、下山にかかる。
 ギンリョウソウ、ギンラン、アヤメも見〜っけ。(^^)v

 下山後は近くのわらび平キャンプ場に咲くアツモリソウとコマクサを見に立ち寄る。保護されたのか、ツキノワグマの「ムーン」が1匹だけ、コンクリートの檻の中で行ったり来たりしているのがなんとも・・・。(-_-;)

 そのあと、はまゆう荘で日帰り入浴し帰宅。
 施設の庭のヤマボウシも満開の白い花をつけていた。

ヤマボウシ
コマクサ アツモリソウ アツモリソウ




2014年1月29日の浅間隠山のページへ



不老山のページに戻ります 太平山のページに行きます

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。