社山

2008年8月3日(

 しゃざん 栃木県 1826.6m 2名 湖畔の宿
最寄り駅  東武日光線線「東武日光」
バス  東武日光 ←→ 中禅寺温泉
参考
歩行時間
 5時間25分
参考
コースタイム
 中禅寺温泉→1:00→狸窪→30→阿世潟→20→阿世潟峠→1:00→社山→50→阿世潟峠→15→阿世潟→30→狸窪→1:00→中禅寺温泉
歩行時間  5時間40分
コースタイム  中禅寺温泉→55→狸窪→25→阿世潟→20→阿世潟峠→1:20→社山→50→阿世潟峠→15→阿世潟→30→狸窪→1:05→湖畔の湯
阿世潟  Kさんのリハビリ山行第2弾となるこの日は、日光中禅寺湖を真下に見下ろす、社山に行く。
 中禅寺温泉でバスを降り、まずは1時間半、湖畔を歩く。半月山の登山口の狸窪(むじなくぼ)からさらに奥へ進み、阿世潟から緩い登りになる。
 この日、カメラのバッテリーが入っていないことに気付き、やむなく携帯での写真撮影。(>_<)
 半月山との分岐となる阿世潟峠では大勢のグループが休憩していた。
 ここからは、足元に笹の茂る杉の1本もない日光らしいコースになる。
 大きな男体山はぼやーっとした中にそれでもその存在感のある姿を見せている。
 緩いがほとんどまっすぐに登っていく。途中数か所、絶景ポイントがある。
正面に男体山
 花はキリンソウ、コバギボウシ、ヤマハハコ。

 「ここかと思えばま〜たまたあちら〜♪」
 あそこが頂上かと思うと、また先がある。これを何度か繰り返し、やっと社山頂上に着く。Kさんも上を仰ぎ見ながら、ゆっくり登ってくる。
 「下で待ってるとメールしたのに、送れなかった・・・」と。
 おかげで、頂上が踏めたね(笑)。
社山の頂上
緑がきれい  南側が開けた社山の頂上はあまり広くなく、何より、ブヨがたくさん飛んでいてわずらわしい。少し下の絶景ポイントまで戻り、お昼休憩にする。先ほど休んでいた数人もいなくなっていて、私たちの占有になった。 絶景ポイント
前方、半月山  下山は同じコースを戻る。阿世潟峠から阿世潟へ、再び中禅寺湖畔の道を歩く。時折、大きな音をたててモーターボートが行く。
 イタリア大使館記念公園は以前、立ち寄ったこともあり、この日はパス。この辺りには ベルギー大使館やフランス大使館の別荘もある。
阿世潟峠
中禅寺湖畔  立木観音を過ぎ、中禅寺温泉のバス停にもう少しというところに、以前はなかった、「湖畔の湯」があった。汗を流してすっきりして帰宅することができる。
 また、前回使った、茶ノ木平へのロープウェイは廃止されていた。
立木観音

硫黄岳〜横岳のページに戻ります。 大塚山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。