破風山(高橋沢コース)

2008年12月21日(

破風  はっぷさん 埼玉県 627m 3名 秩父温泉「満願の湯」
最寄り駅  秩父鉄道「皆野」
バス  帰り: 満願の湯→皆野駅 
参考
歩行時間
 3時間25分
参考
コースタイム
 皆野駅→40→高橋沢コース入口→1:10→車道分岐→20→破風山→10→札立峠→35→札所前バス停→30→満願の湯  
歩行時間  3時間20分
コースタイム  皆野駅→30→高橋沢コース入口→1:15→車道分岐→20→破風山→10→札立峠→30→水潜寺→35→満願の湯
 今年はもう無理かなと思っていたが、なんとなく体調も良くなってきて、そうなると今年の目標だった、ひと月に最低1回の山歩きを達成したく、Kさん、Mさんに声掛け、のどかな里山「破風山」に行くことになった。

 破風山にはいろいろなコースがあり、今回は2005年に歩いた時とは別の高橋沢コースを歩くことにする。
カモとサギかな?
 皆野駅を出た通りを右折して皆野橋を渡り、さらに右折して郷平橋を渡る。 以前来たときはここを間違って左折してしまい、かなりの時間をロスした。川の中に何羽かのカモに交じって、サギのような、かなり大きな鳥が見える。
 橋を渡ったところから左手に入り、またしばらく車道を行くと、埼玉県の山特有の「破風山ハイキングコース」の案内板が出てくる。
 矢印があるわけでも、入口と書かれているでもなく分かりにくいが、ここから高橋沢コースに入るようだ。
郷平橋から
破風山ハイキングコースの標識  民家の庭先に入っていくように進むと細い車道が続く。
 車道の終点がどこなのかはっきりしないまま、急な階段から、やがて山道に入っていく。
ここから高橋沢コースに入る
 標識はなく、たまに出てくるとそれは錆びて文字が見えない。なんだかマイナーなコースみたい。(^_^;)
 やがてまた車の通れる道に出ると、周りはゆず園で、無人販売所には袋に入ったゆずが置かれていた。一袋100円。ちょうど冬至でもあり、ゆず湯に入ろうと購入する。
 再び山道に入り、少し行くと、山頂下のあずま屋に出る。そこからさらに数分で、南側がパーっと開けた破風山頂上になる。
ゆず園
あずま屋  暖かい日曜日、まるで湧いてくるように大勢のハイカーが次から次へ登ってきて、狭い頂上は満員御礼状態になり、立って食べている人もいる。お昼を済ませ、早々に下山にかかる。 破風山頂上
札立峠  札立峠まではかなり急な滑りやすい道で、まだまだ登ってくる人とすれちがいながら、ゆっくりと下る。
 小さな観音様が祀られた札立峠は光の加減か、なんだか心霊スポットのような雰囲気がある。
観音像
 ここからは、歩きやすい道が続く。水潜寺手前に濡れた岩が滑りやすい箇所があるが、それも長くは続かない。秩父の34番目の札所、水潜寺でお参りし、あとは車道を秩父温泉「満願の湯」まで行く。

 Kさん、Mさんは温泉の手前の農家で売られている干し柿を、購入する。 町営の「水と緑のふれあい館」のぬるぬるの温泉で温まり、2時間に1本のバスで皆野駅へ、そしてまた3時間、ポカポカの電車で爆睡状態での帰宅となった。
水潜寺

2005年2月12日の破風山のページへ


菜畑山のページに戻ります。 古賀志山のページへ行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。