古賀志山〜御岳山

2009年1月25日(日)

日光の山々

古賀志  こがしやま 栃木県 583m 3名
御岳山  おんたけさん 栃木県
最寄り駅  JR東北本線「宇都宮」
タクシー  往き: 宇都宮駅→赤川ダム(宇都宮森林公園)
バス  帰り: 森林公園入口→宇都宮駅
参考
歩行時間
 4時間15分
参考
コースタイム
 赤川ダム→1:00→富士見峠→30→古賀志山→15→御岳山→50→T字路→山道50→赤川ダム→50→森林公園入口
歩行時間  3時間55分
コースタイム  赤川ダム→1:05→富士見峠→25→古賀志山→20→御岳山→車道と湖岸1:20→赤川ダム→45→森林公園入口
 やっと2009年の山歩き始動となり、この日は古賀志山に行くことになった。
 宇都宮駅からタクシーを使い、赤川ダムまで行く。
 ダム湖を見ながら案内に従って釣り堀の方に進み杉の間の道を行く。
赤川ダムと古賀志山
水場  途中、水場があり、ここまで水を汲みにくるというご夫婦が2リットルのペットボトルに何本も水を入れていた。
 このあたりから山道らしくなる。

 富士見峠はとりたてて展望もない。
登山道らしくなる
見晴台  古賀志山手前で見晴台への道が分かれる。
 それほど広くないが、雪を被った日光の山々がくっきりと見える。
 富士山もうっすらながら、見られた。
富士山が見える・・・んだけど。
古賀志山頂上  古賀志山の頂上はあまり眺望はない。お昼にも早いので少し休んで御岳山に行く。
 途中、真赤な鳥居がある。が、社殿はなくなって柱だけになっていた。
赤い鳥居
 御岳山の手前で、敢えて岩を乗り越えて行く人がいる。それではと行ってみるとかえって遠回りになる。下に歩きやすい道がついていて、そちらを行った方がはるかに速い。
 小さな数段のハシゴを登って行くと、御岳山頂上になる。
 パーっと視界が広がる気持のよい頂上からは、先ほどの見晴台から見えた日光の山々が、遮るものなくさらにくっきりと見える。
 男体山、日光白根山、女峰山、大真名子、小真名子、それらより向かって右手には釈迦ケ岳が抜きんでて高々とそして悠々と並んでいる。
岩を乗り越える?
御岳山頂上 ハングライダーが幾つも飛んでいる。いくら空が広くても、ぶつからないのかしらというほどの数だ。

 そして大勢の登山者。この眺望だもの多いはずだ。(*^_^*)
御岳山頂上  下山は少し戻って丸太の階段を下る。階段が終わると北登山道入口までサイクリングロードを行く。路上には幾つものいたずら書きがされている。 赤川ダム

 釣り堀のある北登山道入口からは、朝とは反対の湖岸をタクシーを降りた駐車場まで行く。
 ほとんどの人が車のようだが、私たちはここからさらに車道を、森林公園入口バス停まで歩く。バス停に着くと、バスの時間まで約1時間あるため、3つ4つ先の停留所までさらに歩く。
 宇都宮駅まで戻ると、お腹の元気なお二人さんはここで宇都宮餃子を胃袋に詰め込んで締めということで、軟弱者は一足先に帰宅する。
 それでも、天気よし、眺望よしの好発進。
 今年もたくさん歩こう! (*^^)v