神成山

2010年3月28日(

オキナグサ

神成  かんなりやま 群馬県 328m 4名
最寄り駅  上信電鉄  往き「南蛇井」 帰り「神農原」
参考
歩行時間
 2時間35分(上信電鉄HP)
参考
コースタイム
 南蛇井駅→30→新堀神社→20→吾妻山→30→打越の御嶽さん→25→宇芸神社山頂→25→富岡西中学校→15→宮崎公園→10→神農原駅
歩行時間  1時間55分
コースタイム  南蛇井駅→20→新堀神社→15→吾妻山→10→打越の御嶽さん→20→宇芸神社山頂→40→宮崎公園→10→神農原駅
 昨年見逃したオキナグサ(日本翁草)を見に行こうと、不安な天気にもかかわらず、出かけることになった。

 上信電鉄の南蛇井(なんじゃい)駅で電車を降りると、さっそく辺りをチラチラ。あるある、線路の上に大きな株がいくつも並ぶ。これは山の上も期待できるかも・・・。
南蛇井駅のオキナグサ
 駅から左、左と進み線路を渡り、案内に従って、のどかな里の道を行く。上信越自動車道路をくぐると、前方に400mに満たない緩やかな山容の神成山が見える。

 2階建の屋根より高い大サボテンの家の脇を入っていくと、小さな新堀神社がある。
新堀神社
緩やかな尾根道  神社から数分で吾妻山(あずまさん)1段目に着く。1段目があれば、この先鳥居跡を過ぎてさらに行くと2段目もある。この2段目吾妻山がコースの最高点328.1mになる。 2段目吾妻山
 置かれたといった感じのこれらの頂上のオキナグサは花が終わったのか枯れているのか見る影もない。
 辺りにはツツジの木が多く、ミツバツツジやヤマツツジの花が咲き始めている。
 小さなピークのそれぞれに、石碑や祠が立ち、「打越の御嶽さん」という面白いピークもある。
打越の御嶽さん
 宇芸神社山頂には「上州神成山九連峰」の案内と登山者名簿が置かれている。

 この頂上のどこにもオキナグサは見られず、ちょうど宮崎公園から登ってきたというグループの方に聞いてみたがご存じないとのことだった。ポツポツと雨が降り出し合羽を着て歩き始める。
宇芸神社山頂
見晴し台  見晴し台を過ぎてまもなく、オキナグサの保護地があった。気がつかないで通り過ぎてしまいそうな小さな株ばかりだ。 オキナグサ保護地
保護地のオキナグサ  ものすごい形相の不動様の前を通り学校の脇に出る。
 宮崎公園に寄り、展望台の下で雨を避けてお昼休憩をとる。
不動様
宮崎公園の展望台  宮崎公園にはツツジや桜の木があり、ここでもオキナグサが保護されている。 エイザンスミレ
宮崎公園の保護地 すっかり翁になっている 宮崎公園のオキナグサ

 見たかったオキナグサをなんとか見ることができ、この後、富岡製糸工場を見学して帰宅。遠出も報われた1日となった。

秩父御岳山のページに戻ります。 ミツバ岳〜権現山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。