石裂山

2010年5月16日(

イワガガミの群落

石裂山  おざくさん 栃木県 879m 会6名
最寄り駅  東武日光線「新鹿沼」
バス  「新鹿沼」←→「石裂山」
参考
歩行時間
 4時間
参考
コースタイム
 石裂山バス停→10→加蘇山神社→30→千本桂→20→加蘇山神社中ノ宮→15→加蘇神社奥ノ宮→50→西剣ガ峰→25→石裂山→15→月山→45→竜ガ滝休憩所→20→加蘇山神社→10→石裂山バス停
歩行時間  3時間30分  
コースタイム  石裂山バス停→10→加蘇山神社→20→竜ガ滝休憩所→5→千本桂→20→加蘇山神社中ノ宮→10→加蘇山神社奥ノ宮→45→西剣ガ峰→15→石裂山→10→月山→45→竜ガ滝休憩所→30→石裂山バス停


 天気の予報は曇り。でも行きたいな〜、石裂山。今年はツツジも遅れているし、イワカガミもそろそろだろうし。・・・と思っていたところ、なんともタイムリーに、山行計画が持ち上がった。私のつぶやきを聞いていたのかしら・・・。

石裂山バス停  石裂山へ行くバスは一時は廃止されたものの、現在、鹿沼リーバスとして、午前と午後に1本ずつ運行されている。
加蘇山神社遥拝殿
 登山客は私たちのほか、1名だけだった。

 バス停の隣の加蘇山神社遥拝殿から歩き始める。

 10分も行くと、2本の杉の大木の間を上がる加蘇山神社の石段が出てくる。10数台停められる駐車場があるが、あと2〜3台で満車になりそうだ。
加蘇山神社へ
 沢の水音を聞きながら新緑の中を歩く。天気がよくなり、汗が噴き出る。竜ガ滝休憩所で小休止し、そのすぐ先の分岐を左手に千本桂のほうに進む。
 じっくり見たいが、ここは素通りし、徐々に高度を上げていくと、間もなく、長い鎖場が目に入ってくる。かなりの急斜面に見えるが、近くに行くと、そうでもなく、手掛かりがあって鎖を使わなくても登れる。
鎖場
 その長い岩場を過ぎると、今度は梯子がある。登っていくと、そこが加蘇山神社奥ノ宮で、岩をくりぬいたのか、中に鳥居と祠がある。こんな大変なところにあるのだから、きっと御利益があるに違いない。しっかりと手を合わせる。
 右手から下って、待っていたメンバーと合流し、先へ進む。
奥ノ宮
 木の根の張ったコルでまた小休止になったが、今回はあまり疲れを感じないので辺りをウロウロ。終わりかけのアカヤシオの花が一つ二つ見えた。
 いくつか梯子を登ったり下ったり、さらに長い梯子を下っていく。この梯子がなかったときは、鎖が掛けられていたのだろうか。かつては一番の難所だったと思われる相当時間もかかっただろうポイントだ。過去に何度か起きている死亡事故もこの辺りではと思うと、この滑り止めのついた、頑丈な梯子のおかげで、安全登山ができるのはありがたい。もしかしたら、つまらないと思う人もいるかもしれないが・・・。(^_^;)

 そして、この辺りから、白いイワカガミが見られる。岩肌にびっしり群生している。いやぁ、ドンピシャだった。(*^^)v
 シロヤシオも1本2本と咲いている。
長い梯子を下る
石裂山頂上  狭い頂上だが、私たち以外は誰もいないので、お昼休憩にする。ちょうどいい陽の温かさと、さわやかな風が心地いい。
 一部だけ展望がある。
石裂山頂上からの展望
月山  新緑の中にヤマツツジのオレンジがよく目立つ林の中を月山に向かう。こちらは石裂山頂上より少しだけ広い。あまり展望はないが、日光の山が見える。 月山からの展望
下りの難所  少し滑りやすい道を注意しながら下る。最後の難所(?)も難なくクリアし、杉の間の歩きやすい道になり、沢を渡ると、竜ガ滝休憩所の分岐になる。 竜ガ滝休憩所
 バスの時間までかなりあるので、この休憩所でたっぷりと休憩することになり、それぞれ、ミツバを摘んだり、またまたおやつを口に入れたり。

 ベテランのTさんが言った。
 「今日のようなコースは普段使わないコカンを使うからいいよね〜」
 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
 それを言うなら股関節(コカンセツ)でしょう・・・(^_^;)。
千本桂 千本桂を仰ぎ見る
 私は朝スルーした千本桂に行ってみる。立派な大樹には触れてみないではいられない。元気をもらえる気がするのだ。
 「御利益、御利益」 d=(´▽`)=b ィェーィ♪

 ヒロハコンロンソウの白い花の咲く道をバス停に戻る。
 摘んだ(摘んだのをいただいた(^_^;))ミツバは、夕食に乗り初夏の香りをくれた。
 初めて御一緒するベテラン揃いのメンバーだったが、なんの違和感もなく、楽しい山行をすることができた一日だった。(*^^)v
ヒロハコンロンソウ



2011年5月2日の石裂山のページへ


2012年5月20日の石裂山のページへ


御坂黒岳のページに戻ります。 薬師岳〜夕日岳〜地蔵岳のページへ行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。