高尾山

2010年6月13日(

何か見える?

高尾山  たかおさん 東京都 599m 4名
最寄り駅  京王線 「高尾山口」

 計画していた山行は、もろもろの理由で中止。それでは気になっていた花を見に高尾山へ行こうということになった。はなねこさんに確認すると、ランは長いからまだ大丈夫。それにイナモリソウやムヨウランも咲いていると思うとのこと。期待して出かけた。

 ケーブルカーのところにあるセッコクはもう枯れ初めていた。
 ゾロゾロと歩く人に混じって6号路(琵琶滝コース)を行く。琵琶滝を過ぎしばらく行くと、セッコクのポイントがある。遠いのでよく見えないが、目が慣れてくると、木の上に、白い花が点々と見える。12倍ズームのコンデジ、手持ちでは、ピンボケ気味だろうと思いつつ、カメラに収める。


木の上にびっしり


セッコク



 高尾山はいかにも山歩きといった格好の人も多いが、軽装で、ちょっと散策といった人も多い。花や、葉っぱの一つ一つを説明しながら歩いている人、メモをとって歩いている人もいる。走って登る人も、小さな子供を連れた家族連れも多い。

キンギョバツバキ ハナイカダ フタリシズカ
キンギョバツバキ    ハナイカダ     フタリシズカ

セッコクの次は可愛い薄紫のイナモリソウだ。

イナモリソウ


サイハイランは割合あちこちにある。
枯れているのかと思ってみると、枯れているわけではなく、
もともとそんな色をしている。

サイハイラン

 4つのうち、3つを見ることができた。今のところ勝率75%(笑)。いい気分で、高尾山の頂上で小休止。
 ビジターセンターにムヨウランの情報を聞きに行っている間に、他の3人はなんだか行楽気分のようで、ソフトクリームを食べている。
 もう〜。(^_^;)

 初めて歩く3号路、高尾山は手軽な山だが、いろいろなコースがあり、しかも季節季節で花の種類の多いこと。本当に奥深い山だ。
3号路を行く

目を凝らしながら、絶対に見逃すまいと
ゆっくり、ゆっくりと歩く。
枯れ木? と思うような色でムヨウランは咲いていた。
\(^o^)/

ムヨウラン


ムヨウラン


こんな色も・・・

 見たい花4つとも見られて、大満足で、浄心門のベンチでお昼休憩にする。大勢の観光客も通る賑やかなコースから背を向けて、緑の林を眺めながら・・・。 浄心門
お地蔵様ガ並ぶ  下りは、2号路を行く。滑りやすい土の坂を下ると、分岐に出る。突き当たりの広場には、赤い毛糸の帽子を被ったお地蔵様が並ぶ。 琵琶滝との分岐
 この分岐を右に行けば琵琶滝に下る。今日は左に下って、高尾山保養所の私有地を通り、琵琶滝コースと合流して清滝駅に戻る。
 ケーブル駅にはまだこれから登ろうという人たちも多く、旗を持ったツアーのグループもいる。
 人気の山、高尾山で貴重な花を見て大満足の帰宅となった。




2007年3月12日の高尾山のページへ

2008年7月20日の高尾山のページへ

2009年3月8日の高尾山のページへ

2009年12月21日の高尾山〜小仏城山のページへ

2010年12月23日の影信山〜高尾山のページへ

2012年1月8日の小仏城山〜影信山のページへ

2012年5月28日の高尾山〜城山のページへ




雁ヶ腹摺山〜楢ノ木尾根のページに行きます。 高山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。