鋸山

2010年11月28日(

鋸山頂上

鋸山  のこぎりやま 1109m 東京都 会23名 
最寄り駅  往復: 奥多摩線「奥多摩」
参考
歩行時間
 4時間
参考
コースタイム
 奥多摩駅→2:20→鋸山→1:40→奥多摩駅
歩行時間  5時間55分
コースタイム  奥多摩駅→5→登山口→30→愛宕神社→50→祠→1:30→1046.7三角点→20→鋸山→15→1046.7三角点→2:05→愛宕神社→20→奥多摩駅

 好天のこの日、会の地図読み山行に参加した。地図読みができることは山歩きする上でとても大切なことと思いつつ、普段の山行ではコンパスを使うことも少ないのでいい機会だ。

 人数が多いので、3つの班に分かれ、奥多摩駅を出発する。
登山口
長い石段  登山口から少し行き急な長い石段を登り、愛宕神社に着く。真新しい五重塔が作られて、ちょっと趣が変わっていた。
 ここで地図とコンパスを使い周囲の山、谷の確認をする。

 赤色の口の真新しい狛犬は、前回の与瀬神社同様、一つは毬の、一つは子供の上に手を置いている。
 今回は、地形を観察しながら現在地を確認し、先のコースの地形を予測するという講習をしながらゆっくり歩いて行く。  コンパスと地図で・・・
祠で山座同定  位置を確認するのに一番確かなのが三角点。三角点にこだわる意味がよくわかる。 ハシゴ
 石の祠のあるポイントでも休憩を兼ねて確認をする。御前山と大ブナ尾根が正面に綺麗に見えている。
 
 梯子や鎖場を通過する。巻き道と鎖場のある箇所では敢えて鎖場を登るが、人数が多いため、通過するだけで10分ほどはかかった。
鎖場  広い杉林を抜け、三角点のある1046.7のピークに着く。
 三角点にピントを合わせ(笑)、記念撮影をし、鋸山に向かう。


 御前山への分岐を過ぎるとまもなく、鋸山の頂上に着く。
 鋸山は、大岳山と奥多摩駅との間の鋸尾根の途中にあるピークの一つで、単体で登ることは少ないようだが、この日はここまでのピストンになる。
1046.7野三角点
 他の2グループと時間を合わせ、下山にかかる。同じ道を下るのは、登りよりはるかに長く感じる。
 50分歩いては10分休むを繰り返し、愛宕神社に戻ってきた。
 長い石段を登山口へ下る。
愛宕神社
氷川大橋からの眺め  まだ残る渓谷の紅葉を見ながら氷川大橋を渡り、奥多摩駅に戻る。 氷川大橋を奥多摩駅へ



2001年11月16日の大岳山のページへ



北高尾山稜のページに戻ります。 高川山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。