丸岳

2010年12月19日(

丸岳頂上

丸岳  まるだけ 1156m 神奈川県 4名 強羅温泉「文の郷」
最寄り駅  往き: 御殿場線「御殿場」
タクシー  往き: 「御殿場駅」→「乙女峠登山口」
歩行時間  3時間20分
コースタイム  乙女峠登山口→35→乙女峠→35→丸岳→20→富士見台→10→長尾峠→45→展望台→15→分岐→25→登山口→15→桃源台


 今年の忘年山行は箱根へ。例のごとくまず温泉が決まった。
 今回は、宿の手配や詳しい計画など、KさんMさんにお任せし、天気予報も気にすることなく、気楽に参加させてもらう。

 出発まで全く気にせずだった天気予報もころころと変わり、なんだかい〜い感じになってきた。
 乙女峠登山口でタクシーを降りると、見覚えある鳥居にはロープが張られ、林道を迂回するようになっている。とは言っても、林道もほんの数分で、すぐに登山道に入るようになり、緩く登っていけば30分ほどで乙女峠に着く。

 お待ちかね、定番の富士山がど〜んと見える。
乙女峠
 ここからは、金時山への道を分け、丸岳方面に向かう。笹は腰の高さぐらい、落葉した木々で明るい登山道は、ゆったりとして歩きやすい。風もなく、暖かい良い日だ。

 芦ノ湖が左手に見え、前方にアンテナが見えてくると、ひと登りで広々とした丸岳山頂に着く。
丸岳への登山道
 20数人というツアーの団体さんが休憩中で、座る場所がないではなかったが、もう少し先の富士見台でお昼休憩をとることにし、記念撮影だけで丸岳頂上を後にする。 振り返って見る丸山とアンテナ
 富士見台はベンチはないが、うたい文句通り、芦ノ湖と富士山が両方見える場所で、林道もすぐそばに通っている。
 陽だまりに腰を下ろし、お昼休憩。

 雲が少しあるものの、この日も見事な富士山がずっとついてまわる。
富士見台
 お湯を沸かしラーメンやお汁粉、コーヒー、御殿場駅で買ったお饅頭と次々と平らげる。歩く距離の割にはお腹に入る量が多い。

 汗はすぐに乾き、寒さは全く感じない。
 団体さんが通り過ぎて行くのを見送り、ゆっくりと腰を上げる。
富士見台からの富士山
芦ノ湖を見ながら歩く
あれに見えるは?  長尾峠の分岐を過ぎ少し行くと、前方の小高い丘の上が開けた場所がある。登って行くと、広い展望台になっている。 展望台だった
見晴しの好い下山路  やってきた先ほどの団体さんに展望台を明け渡し、先に進む。
 分岐で湖尻峠への道を分け、背丈の2倍以上もあるハコネササの茂る道を下る。
 芦ノ湖がだんだん近くなり、箱根湖畔ゴルフ場の入口そばの登山口に出ると、あとはアスファルト道路を桃源台に向かう。
 県営の芦ノ湖キャンプ村のコテージが並ぶ静かな湖畔が見えなくなるころ、ロープウェイの桃源台駅に着く。 登山口
 早雲山まで行くロープウェイは大涌谷で乗り換えるようになっている。外に出ると冷たい風が吹いて寒いが大勢の観光客で大賑わいだ。
 名物の黒たまごをゲットし、さらにロープウェイ、ケーブルカーと乗り継いで強羅駅へ。この日の宿に入った。
大涌谷


笹子雁ガ腹摺山のページに戻ります。 明神ケ岳のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。