影信山〜高尾山

2010年12月23日(



影信山
(景信山)
 かげのぶやま 727.1m 東京都 会 11名
高尾山  たかおさん 599.0m 東京都
最寄り駅  往き: 中央本線「相模湖」
 帰り: 京王高尾線「高尾山口」
参考
歩行時間
 7時間20分
参考
コースタイム
 相模湖駅→1:20→大平→1:00→明王峠→1:30→影信山→30→小仏峠→25→城山→50→高尾山→1:45→高尾山口
歩行時間  4時間35分+α
コースタイム  相模湖駅→1:05→大平→50→明王峠→1:10→影信山→25→小仏峠→15→城山→45→モミジ台→α→高尾山口
 昨年、シモバシラの花を見に行った日、ちょうど高尾山からのダイヤモンド富士の日にあたっていた。
 今年、山の会でそのダイヤモンド富士を見る計画があるとのことで、箱根の忘年山行から中2日、厳しいかなと思いつつも、参加することにした。

 明王峠までは1カ月前に北高尾山稜から下った逆コースで、記憶に新しい。
 相模湖駅から、与瀬神社の急な階段を登り、社の左手から山道に入る。最初は急な階段が続く。

 野外卓で最初の休憩をとり、あとは明王峠まで歩く。
 団体の山行にしては、速い先頭で、予定のコースタイムより早く明王峠に着いた。
 この日の明王峠から見えたのは邪魔する雲一つない秀麗な富士山だ。少し長めの休憩をとる。
明王峠からの富士山
影信山頂上  堂所山は巻いて、影信山に向かう。見晴しのいい頂上には、わんさかの人。適当な場所に陣取り、お昼休憩になった。 影信山頂上
 緩く下ったり、登ったり、この歩きやすいコースは行き交う人も多く、山の中を歩いているというより、広い公園内を散策しているような感じもする。走る人もまた多い。 明るい登山道
 小仏峠は広く、ベンチの数も多いが、日当たりが良くないためか、展望も影信山や堂所山ほどはないためか、休んでいる人はいなかった。
 ここから城山までの区間は歩いたことがない。少し登っていくと、20分もかからないで小仏城山に着いた。
小仏峠
 こまめに休憩をとる山の会の山行では、10分20分の休憩が多いが、ここでは時間調整もあり、さらにゆっくりと休むことになった。
 お湯を沸かし、コーヒーを入れてくれる。

 昨年、大きなシモバシラの花が大量にあった北側の斜面には、今年の暖かさでは影も形も見られなかった。
城山
 場所取りのために早めにと、モミジ台に着くと、早いどころか富士山の見える良い場所はほとんど埋まっているような状況だった。
 斜面を降り、適当な場所に陣取ると、1時間以上の待ち時間を、熱い甘酒を飲みながらのんびりと過ごす。
城山からモミジ台へ

 そして、時刻がくると、少し右肩寄りに大きな赤い太陽が放射に光の線を放って、やがて沈んでいった。
 山はやがて黒いシルエットになり、空はピンクからオレンジ色に染まった。

 少しでも明るいうちにと大勢の人波と前後して、下山にかかる。
 ケーブルカーを待つ人の列は長く伸び、50分待ちとのアナウンスが流れている。見る見る暗くなる一号路を、ヘッドランプの灯りを頼りに、まるで走るような勢いで下る。気がつくと汗びっしょりで、清滝駅前に着いたときには、ぐったりと疲れ切っていた。(^_^;)
 かかった時間を確認することも忘れ、電車に乗った時間も全く記憶になく、打ち上げをするという数名の会員と別れ、自宅に戻った。



2007年3月12日の高尾山のページへ

2008年7月20日の高尾山のページへ

2009年3月8日の高尾山のページへ

2009年12月21日の高尾山〜小仏城山のページへ

2010年6月13日の高尾山のページへ

2012年1月8日の小仏城山〜影信山のページへ

2012年5月28日の高尾山〜城山のページへ

2013年12月24日の景信山〜高尾山のページへ



明神ケ岳のページに戻ります。 陣馬山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。