生藤山

2011年10月16日(

三国山からの富士山

生藤山  しょうとうさん 990.3m 東京都、神奈川県 4名
 (藤野15名山)
茅丸  かやまる 1019m 東京都、神奈川県 
 (藤野15名山)
最寄り駅  中央本線 往き:「上野原」 帰り:「藤野」
バス  往き: →「上野原」→「石楯尾神社」
 帰り: →「和田」→「藤野」
参考
歩行時間
 4時間10分
参考
コースタイム
 石楯尾神社→50→佐野川峠→40→生藤山→40→連行山→1:10→醍醐峠→50→車道→10→和田
歩行時間  4時間30分
コースタイム  石楯尾神社→1:00→佐野川峠→25→甘草水→20→三国山→10→生藤山→20→茅丸→15→連行山→30→山の神→30→醍醐丸→10→醍醐峠→30→車道→20→和田

 まだ暗い朝、雨が激しく降っていた。でも、天気予報では雨のち晴れ。昨日、「雨はあがりそうだよ」とKさんから確認のメールも入っていたので、迷わず支度を始める。

 「雨だから中止だよね」とEさんからメールが入る。
 「雨降ってますけど」とHさんからも。
 おまけにKさんからは電話で、「雨降ってるよ」
 
 な〜に言ってんだか・・・。(^_^;)
 「あがりますよ〜」と返信する。

 大慌てで支度始めてるだろう・・・(笑)。(^m^)



 雨は家を出るころには傘がいらないくらいの小降りになり、すぐに上がった。
石楯尾神社の狛犬
 上野原からのバスを石楯尾神社で降り、いったん境内に入る。狛犬好きの私は、まず狛犬の前に。ここのは手を子供の背に置いているタイプ。子供を抑えつけているようにも見えるのだが、いかつい顔をしている獅子の、子供に対する愛情を感じる。

 お参りしてから一緒にバスを降りた男性4人のグループの後を追うように出発する。 
石楯尾神社バス停前
 民家の間の舗装道路を緩く登っていくと、左手に登山口の案内が出ている。「ヘビ、ハチ注意」の看板もある。すぐに虫除けグッズをセット。蜂はこりごりだ。

 途中、先ほどの4人グループに道を譲られ、先行して狭い山道に入る。 ピンクのツリフネソウがたくさん咲いている。
分岐を左へ
ツリフネソウ  雨が降ると川になるのか、土がえぐれて穴がボコボコ空いている。おまけに雨上がりで滑りやすい歩きにくい道だ。 登山道
 鎌沢からの道と合流する尾根に出るとそこが佐野川峠で、そこからは道幅も広く柔らかい歩きやすい道になる。

 20分程行くと、野外卓の置かれた931のピークに着く。木々の間からは久しぶりの富士山が見える。
 この山は、桜の山としても知られ、以前来た時には、お花見には少し遅い時期にも関わらず、野外卓は満員で、広いスペースにも座るところがないほどの混み様だった。
 そこから数分の甘草水に行く。相変わらず水はチョロチョロと細く流れ落ちる程度で、石の祠がある。
甘草水
センブリ  ベンチに座り、休憩をとる。先ほどまでの湿気はなくなってきていて、暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候だ。 931ピークの紅葉
 先に進み、こちらも野外卓の並ぶ三国山で、早めのお昼休憩にする。ここからは、遮るもののない大きな富士山が目の前に見られる。

 6人ほどのグループと男女2人連れの登山者と一緒になる。女性によると、来週行われる山岳耐久レースに出るとのことで、その下見に歩きに来たそうだ。
三国山
 東京都山岳連盟主催の山岳レース、ハセツネ(長谷川恒男)カップは、五日市から、今熊神社〜市道山〜生藤山〜土俵岳〜笹尾根〜三頭山〜大岳山〜五日市と71.5キロを24時間以内で走るのだそうだ。速い人はこれを7時間ちょっとで完走するらしいが、その女性は、24時間ぎりぎりの時間をかけて歩くつもりだと話していた。
w(゚o゚)w オオー!
山岳耐久レースの看板
 このあとも、このレースの下見だろうトレランの人たち、20数人(?)とすれ違うことになる。

 急な坂を登った展望のない生藤山の狭い頂上には6人ほどの人がお昼休憩中。さらに急な下りを先の茅丸に向かう。以前はあまり展望がなかったように記憶しているが、色付き始めた木々の間から少し前が開け、気持ちがいい。
茅丸頂上
 誰もいないので、またもゆっくり休憩してから先に進む。連行山も醍醐丸も登山道の途中といったピークで展望はないが、どちらにもベンチがある。醍醐丸から市道山への分岐がある。

 醍醐峠からの下りは、杉の林をジグザグに下る。さらに歩きにくく滑りやすいザレ場、沢沿いの展望のない道をひたすら下る。
醍醐峠
 和田浄水場の脇から、車道に出ると、あとは、和田バス停まで緩く下っていく。バス停のある自然公園センターにはかなりの人数が待っていて、藤野駅まで臨時が出ることになった。

 コースを少しずつ変えての4回目の生藤山、秋はこれから始まるようだ。
和田浄水場




2001年11月7日の生藤山(鎌沢〜藤野駅)のページへ

2003年4月28日の生藤山(井戸〜鎌沢)のページへ

2009年2月15日の生藤山(上川乗〜和田)のページへ


谷川岳のページに戻ります。 秋山二十六夜山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。