陣馬山〜景信山

2012年12月23日(

栃谷尾根コースから

陣馬山  じんばさん 854.8m 神奈川県 3名
 (藤野15名山)
明王峠  (藤野15名山)
景信山  かげのぶやま 727.1m 東京都
最寄り駅  往き: 中央本線「藤野」
 帰り: 中央線「高尾」
バス  帰り: 「小仏」→「高尾」
参考
歩行時間
 5時間35分
参考
コースタイム
 藤野→30→陣馬登山口→20→栃谷尾根入口→1:20→陣馬山→40→明王峠→1:30→景信山→30→小仏峠→45→小仏
歩行時間  5時間10分
コースタイム  藤野→25→陣馬登山口→25→栃谷尾根入口→1:35→陣馬山→35→明王峠→1:10→景信山→25→小仏峠→35→小仏

陣馬登山口  2012年もあとわずか。最後の山歩きになるだろうこの日は、ダイヤモンド富士が見られるはずの日でもある。
 今年は豊作との情報もあり、シモバシラを見に行こうということになった。

 当初5人メンバーは、腰痛と風邪で2人減り、3人で藤野駅から歩き始める。



 天気予報は晴れだったが、雨の上がりが遅かったのか、地面はまだ濡れていて、さらに、歩き始めてすぐに、小さな雨粒が落ち始めた。カッパを着るほどでもないが、これでは展望は望めそうもない。



 栃谷尾根のコースは舗装道路歩きが長い。
 ゆるゆると登って行くと、民家や畑の間を通る細い道に変わってくる。

 並んだ山の間に、雲海ができていた。
 
栃谷尾根の神社
陣馬山手前の階段  危惧したとおり、栃谷尾根のどこにも、シモバシラは見られなかった。

 丸太の階段を登り、陣馬山のすぐ手前で、明王峠からの道と合流し、山頂に着く。
陣馬山頂上  展望のよい陣馬山頂上は、かなりの人の数で、代わる代わる、白い馬の前で写真を撮ったり、たくさんある野外卓で休憩をしたりと、賑わっていた。

 ちょうど空いた野外卓に座り、休憩する。お昼にはちょっと早いので、少し休み、先に進む。
陣馬山頂上
景信山から  陣馬山から明王峠に向かう。
 ここも大勢の人が休んでいた。
 ちょうどいい時間なのでお昼休憩にする。

 ここから景信山に向かう。
 景信山の頂上は、さらに大勢の人で賑わっていた。
 
 少しずつ射しはじめた陽射しも、だんだん強くなり、気がつくと周りの雲はかなり少なくなっていたが、富士山は見えない。
 小仏峠までの間、やはりシモバシラは一つもなく、城山まで行ったとしても、見られる可能性はないと思われた。
 この天気では、ダイヤモンドも無理だろう・・・。

 Cさんの足の具合もあまりよくなさそうでもあり、先へは進まず、小仏のバス停に下ることにする。
小仏バス停  小仏のバス停で、最後の一枚。

 何もしていないのに、サイズが正方形に変わっていた。
 そして、家に帰って写真の整理をしようとすると、この最後の一枚を除いて、すべてが消えていた。

 
 今年の初めにもあったこと、慌てず騒がず、復元を試みたものの、今回は、大半がボツ。

 ま、大した写真もないし・・・。(^_^;)


 なんのかんのと言いつつも、行きたい山に登ることができ、新しい出会いもありの、良い2012年だったことに感謝、感謝。(^^)



2000年10月17日の陣馬山のページへ

2002年2月1日の陣馬山のページへ

2007年4月29日の陣馬山のページへ

2011年1月9日の陣馬山のページへ



鍬柄岳〜大桁山のページに戻ります。 湯ノ丸山〜烏帽子岳のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。