愛宕山〜天狗岩〜赤ぼっこ

2013年2月3日(

赤ぼっこ頂上

愛宕山  あたごやま 394m 東京都 3名
要害山  ようがいさん 412m 東京都
赤ぼっこ  あかぼっこ 409.5m 東京都
最寄り駅  往き: 奥多摩線「宮ノ平」
 帰り: 青梅線「青梅」
参考
歩行時間
 3時間50分
参考
コースタイム
 宮ノ平→1:00→分岐388.4→15→愛宕山→15→分岐388.4→1:05→馬引沢峠→15→旧二ッ塚峠→1:00→青梅
歩行時間  4時間10分
コースタイム  宮ノ平駅→20→稲荷神社→40→分岐388.4→10→愛宕山→10→分岐388.4→10→要害山→15→394.4→15→天狗岩→15→赤ぼっこ→15→馬引沢峠→10→旧二ッ塚峠→1:00→天祖神社→30→青梅駅


 「任せる〜」と丸投げしたら、Mさんが計画してくれたコース、駅から駅への里山散策になった。

 宮ノ平駅から舗装道路を行き、和田橋を渡って稲荷神社に向かう。

 稲荷神社でお参りを済ませると、梅ヶ谷峠入口の信号を左折、すぐ先の分岐を左手に緩く登って行く。
分岐
 すぐに、大きな「行き止まり」の看板が出てくるが、その側には、直進の案内標識がある。

 自転車のグループが数人下りてきてすれ違うが、このコース、この先でも、自転車や、トレランの人たちに会う。
行き止まりの看板と標識
 直進して行くと、けたたましく吠える犬の声がする。大きな犬小屋に数匹がいるようだ。この民家を過ぎると山道になる。

 周囲には雪は全くなく、ちょっと拍子抜けしたほどだ。

 尾根の分岐に出ると、真新しい石の祠が見える。南側が開けていて、枯れた草の間に四等三角点を見つける。
行き止まりを直進

もうすぐ尾根に出る 見晴しがいい

 この、388.4の分岐にある標識には、愛宕山の案内はなく、梅ヶ谷峠(行き止まり)となっていて紛らわしいが、昭文社の地図ではちゃんと赤線になっている。
 数分行くと、分岐が出てくるが、ここは右へ進むと、まもなく、桜の大樹が守るように立つ愛宕山の頂上に着く。北側の展望がよく、市街地が見渡せる。
 ここで、トレランのグループに会った。
尾根の分岐 愛宕山頂上
要害山  388.4の分岐に戻り、先へ進む。
 道は広く歩きやすい。

 要害山の頂上は、木々に囲まれ展望はない。

 丸太の階段を下りて、長淵山ハイキングコースの標識を過ぎると、コースを外れた小ピークに、394.4の四等三角点があった。
ハイキングコースの案内 四等三角点
 天狗岩には丸太の階段を下って行く。

 岩の上は広く、展望もよく、風もない。ここでゆっくりもいいが、このコース一番の展望という、赤ぼっこまで行って休憩することにする。


 数分で着いた赤ぼっこは、周囲がかり払われ、確かにすばらしい展望が広がる。
 眼下には青梅の街。遠くには、ビル群に、薄らとスカイツリーも見える。
天狗岩からの展望

 赤ぼっこ頂上

産廃場のフェンス  たっぷり時間をとったお昼休憩のあとは、馬引沢峠に向かう。
 産業廃棄物処理場をぐるっと囲むフェンス沿いに、歩いて行くと、馬引沢峠に至る。

 旧二ッ塚峠からさらに羽村に抜けるコースもあるとのことだったが、今回は、天祖神社の境内に下りて、青梅駅へのコースを辿ることにする。
馬引沢峠 天祖神社

伊豆ヶ岳〜武川岳のページに戻ります。 伊豆ヶ岳〜子の権現のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。