西沢渓谷

2013年7月28日(



西沢渓谷  にしざわけいこく 山梨県 4名
最寄り駅  中央本線「塩山」
バス  「塩山」→「西沢渓谷」
タクシー  「西沢渓谷」→「塩山」
参考
歩行時間
 3時間50分
参考
コースタイム
 西沢渓谷入口→20→ねとり橋→10→西沢山荘→20→二俣→1:10→旧不動小屋跡→50→大久保沢→40→ねとり橋→20→西沢渓谷入口
歩行時間  3時間40分
コースタイム  西沢渓谷入口→20→ねとり橋→10→西沢山荘→10→二俣→1:25→旧不動小屋跡→20→旧森林軌道→25→大久保沢→35→ねとり橋→15→西沢渓谷入口



 曇りか霧の予報。しかも不安定なこのところの天気。こんな時は、傘マークがついていなくても泊まりの山は中止にすることが多い。せっかく行くのだから、展望がなくては・・・。

 それではどこへ、と言って、比較的近くの低山は暑いので却下。そうたびたび日光も飽きる。(^_^;)

 そこで、今回は片道4時間ちょっとの西沢渓谷へ、滝巡りをしようということになった。


 塩山からの西沢渓谷行きのバスは、意外に空いていた。黒川鶏冠山に行くときに見た長い列が印象に強くあったので、拍子抜けするほど。ここのピークは、シャクナゲの頃と紅葉の頃なんだろう。

 途中で降りた人は2名、大半は、乾徳山入口で降りていった。

 10名に満たないほどの人たちが出発したあと、バス停のそばの土産物店でヨモギ餅を購入してから歩き始めた。
西沢渓谷入口バス停
 しばらくは緑に囲まれた車道歩きだが、とにかく涼しい。(^^♪

 この滝見のコースの最初に現れるのが、この林道から見られるナレイ滝。少し遠いのと、木々に邪魔されているので、写真に撮ると、滝は良く見えない。(^_^;)

 このすぐ先が、トイレ、あずま屋、そして山の神のあるネトリ(子酉)橋の分岐になる。
ネトリ橋分岐
 鶏冠山や甲武信ヶ岳への登山道の案内を見ながら、進んで行くが、Mさんがこのコースにかなり意欲を見せている。ここから甲武信ヶ岳に・・・。う〜ん、甲武信小屋に泊まるなら、寒くない時期に・・・。(^_^;)

 まもなく西沢山荘の分岐になる。しっかりした建物だが、休業中とのことだ。ここから沢沿いの道に入って行く。
西沢山荘

イワタバコ  最近、いろんな花に興味を持ち始めたHさんが、「この花何?」と叫ぶ。うっかり見過ごすところだったが、この夏お初のイワタバコの花だ。花も葉っぱも小さめだが、良く見ると、周囲にポツポツと何株も見られる。


 二俣の吊り橋を渡ると、道はますます流れに近くなり、大久保の滝、そして、濃いブルーの水の美しい三重の滝、フグ岩、人面洞岩などが次々に現れる。

 竜神の滝は釜のブルーがとびきり美しい。
二俣の吊り橋 三重の滝
渓谷沿いの道 竜神の滝

渓谷沿いを歩く

不動滝  西沢渓谷に来るのは初めてのことで、普段の水量がどの程度かは分からないが、前日は物凄い豪雨だったということで、かなり水量も増えているのではと思われる。にもかかわらず、恋糸の滝は、細い細い今にもプッツンと切れそうな危うい糸だった。(^_^;)

 不動の滝は勢いのある横顔美人。

 七ツ釜五段の滝は、圧巻。大きすぎてカメラに収まり切らない。(>_<)

七ツ釜五段の滝

旧森林軌道のベンチ  芸術品のような五段の滝を最後に、道はやや急な登りになる。沢に下りてお昼休憩もありだが、戻りたくない〜の声が多く(^_^;)、シャクナゲの木が並ぶ山道を先に進み、旧森林軌道に出る。

 ここには、どこから湧いてきた(失礼^_^;)かと思われるほどの大勢の登山者が休んでいた。

 小さなトイレの前には列ができている。ベンチもいっぱいだ。

 3班出発〜、と20名ほどのグループが発って行った。

 我々も、滝見に時間をかけて歩いてきたので、お昼休憩を済ませると、1時間に1本のバスに間に合わせるため、急いで下ることにした。

 歩きやすい道はKさんの膝には良さそうだ。ところどころにトロッコの線路が埋まったままで、幾つも出てくる橋には、番号が付けられている。

 途中の展望台から見えるのは鶏冠山かな。
大久保沢の吊り橋

展望台から鶏冠山 トロッコのレールが残る道
塩山駅のツバメの雛  バス停には1時間近く早く着いた。ちょうどやってきたタクシーが客を降ろし帰社するとのことで、乗って行くことにした。

 バスは、乾徳山入口に寄るため、1時間ほどかかるが、タクシーだと30分ほどで着く。

 塩山駅の階段の天井にはツバメの巣があって、巣立ち間近の元気な雛が3羽見えた。

 あれ、後ろにもう1羽、落ちこぼれそうな子が・・・。(^_^;)  負けるな、頑張れ〜!!(^^)

タマガワホトトギス カラマツソウ シモツケソウ

大蔵高丸〜ハマイバ丸のページへ戻ります。 間ノ岳〜北岳のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。