高尾山

2014年6月13日(

ヤマボウシ

高尾山  たかおさん 599.2m 東京都 4名
最寄り駅  京王高尾線: 「高尾山口」
歩行時間  3時間55分
コースタイム  高尾山口→20→琵琶滝→1:10→高尾山山頂→45→一丁平→1:20→浄心門→15→リフト乗り場


 「筑波山へ行きた〜い」と、一昨年の秋。「とても楽しかった、でもキツかった」と山ガール予備軍の元同僚たち。彼女たちが、今度は「高尾山へ行きた〜い」と言う。

 土日の高尾山は混むからと、3名とも、有休をとった。やる気満々だ。

清滝駅  高尾山口の登山者の数も驚くほど少なく、ケーブルカーの清滝駅もまた閑散としていた。

 琵琶滝コースをゆっくりと歩く。なぜか、いつも元気なメンバーたちがとても静かだ。

「どうしたの〜? 静かすぎない?」

「体力、温存しておかないと・・・」(^^;)
三角点  高尾山の山頂もまばらな人。久しぶりにじっくりと三角点を確認した。

 真っ青な青空が広がるが、雲も多く、富士山は、まだ雪の残る肩が少し見えるだけだ。
高尾山頂展望台 富士山は少し・・・


 温存した体力もまだたっぷり(?)あると言うので、もう少し先まで行くことにする。

 一丁平展望台のあずま屋で、お昼休憩をとる。今の時期、植物は端境期で、花は少なかったが、ヤマボウシの花がちょうど見ごろで、真っ白に咲いていた。(白い花びらのような部分は苞

 この日、天気予報では、3時ごろから雷雨の予定。早目に下山するため、ここから引き返す。

 途中、ポツポツ落ちた雨も、ひどくはならず、3号路を浄心門へ。

 「リフトに乗りたい、ケーブルじゃなくて、絶対、リフト!」というリクエストに応え、涼風に吹かれながら楽々下山した。


 行きたい山さえ、まだよくわからないという「山ガール予備軍」、今回でなんと、「なんちゃって山ガール」にステップアップ?・・・したらしい(^^)。



ウリノキ ?
ウリノキ



オカトラノオ イナモリソウ
オカトラノオ

イナモリソウ

ホタルブクロ ムヨウラン
ホタルブクロ

ムヨウラン





2012年10月21日の筑波山のページへ



八間山のページに戻ります。 湯ノ丸山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。