白笹山〜南月山〜姥ヶ平

2014年10月1日(

姥ヶ平

白笹山  しろささやま 1719m 栃木県 会4名 
南月山  みなみがっさん 1775.8m 栃木県
参考
歩行時間
 5時間10分
参考
コースタイム
 沼原→1:50→白笹山→1:00→南月山→30→日の出平→15→牛ヶ首→25→沼原・三斗小屋温泉分岐→50→日の出平登山口→20→沼原
歩行時間  6時間20分
コースタイム  沼原→2:25→白笹山→1:00→南月山→20→日の出平→15→牛ヶ首→1:05(姥ヶ平散策)→沼原・三斗小屋温泉分岐→50→日の出平登山口→25→沼原


沼原登山口  今年の紅葉に合わせ、計画が前倒しとなったため、参加できることになった姥ヶ平だったが、なんだか天気が良くなさそう。(^^;)

 今にも降り出しそうな中、クマ鈴をつけて歩き始める。

 白笹山への道は、少しずつ色づいて、高度を上げるにつれ、さらに色濃くなってくる。
途中の紅葉 白笹山

 以前、ここを下ったときは、面白くない道と思ったコースだったが、良く見ればシャクナゲやシロヤシオの木が多く、その時期なら花いっぱいの美しい道になるようだ。今度はそんな花の時期に来てみたい。

 雨は、白笹山に向かう途中で、早くも降りだし、カッパを着て歩く。幸い大降りにはならず、カメラの濡れるのもあまり気にしなくてすんだ。

 途中、ほら貝の音が聞こえた。

途中の紅葉

南月山  南月山の広い頂上で、お昼休憩をとる。

 カメラを抱えた男性が、先ほどのほら貝の一行を待っていると言う。私たちもせっかくなのでお昼をゆっくりとって、彼らを待つことにした。

 やがて、17〜8人の修行僧の一行が登ってきて、祠にお札を納め、般若心経(?)を唱え、ほら貝を吹く。
修験僧  伺ったところによると、これは「5山掛け」ということで、2日をかけて、白笹山、南月山、月山(茶臼岳)、毘沙門岳(朝日岳)、三本槍岳の5山を回る。この日は、三斗小屋温泉に宿泊されるそうだ。

 彼らは、この先の日の出平でお昼の休憩をされていていて、そこでも、またお話を伺いながら、ツーショットで記念撮影までしていただいた。(^^)

五山掛けの修験僧登山道の紅葉

牛ヶ首  牛ヶ首からの斜面の紅葉はやはり全く見えなかった。目の前にあるはずの茶臼岳も見えない。

 硫黄の匂いのする斜面を下りて姥ヶ原に向かう。こんな天気でも人が多い。

 やがて周囲の色鮮やかな紅葉が見えてきた。
後は茶臼岳 姥ヶ平の紅葉
姥ヶ平の紅葉
ひょうたん池に向かう  ベンチのある広場で少し休憩して、ひょうたん池に向かう。木道の両側も真赤だ。

 ひょうたん池もガスの中だったが、濃い赤が池に映って雰囲気がある。
ひょうたん池
姥ヶ平の紅葉
分岐  分岐に戻り沼原に戻る。三斗小屋温泉分岐を過ぎる辺りは、まだ緑が多い。

 今回、山歩きを始めて1年ちょっとのHRさんが、近々予定しているテント泊に備えて、重装備で臨んだが、まったく問題なく歩き切った。

 w(゚o゚)w オオー! 素晴らしい!
三斗小屋温泉分岐 沼原



2008年7月13日の南月山のページへ



武尊山のページに戻ります。 横谷峡のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。