横谷峡

2014年10月16日(

おしどり隠しの滝

横谷峡  よこやきょう 長野県 会9名
歩行時間  2時間35分
コースタイム  横谷峡入口P→10→乙女滝→20→霧降の滝→45→王滝展望台→25→おしどり隠しの滝→25→王滝展望台→30→横谷峡入口P


横谷峡入口駐車場  東北方面に紅葉山行の予定が、曇り一時雨の予報で方向転換、紅葉の滝巡りに変更になった。

 片道5時間、途中、ビーナスラインの美しい紅葉を撮影したり、牧場で馬をナデナデしたりして、やっと到着した横谷峡入口駐車場。身支度を整え歩き始めた時は、すでに12時を回っていた。



最初の滝は乙女の滝。水の勢が強い。かなり元気な乙女だ。マイナスイオン20000とある。
乙女の滝


紅葉

霧降の滝  ちょうどいい、赤や黄色の紅葉を見ながら、横谷温泉旅館の前を通り、王滝方面に進む。

 霧降の滝。小さめだ。

 鷲岩や屏風岩の案内がある。真冬には屏風岩の氷瀑が見られるようだ。

 王滝の方に入った沢沿いの岩場に腰をかけ、遅いお昼休憩をとる。




展望台からの王滝
王滝



 展望台からの王滝を観賞した後、さらに進む。道は登山道らしくなるが、とても歩きやすい道だ。すでに落ちた葉っぱで、赤や黄色の絨毯になっている。
横谷観音との分岐
 横谷観音との分岐を過ぎると、下りの階段になる。下りきったところが、おしどり隠しの滝で、この行程中、一番美しい滝だった。
 
 上にある建物は明治温泉旅館で、横に駐車場がある。ここまで車で来られるため、この美しい滝と紅葉を狙って、写真を撮るグループがこのあとドサッと訪れた。

おしどり隠しの滝
おしどり隠しの滝付近の紅葉

カモシカ  静かな峡谷をカメラマンたちに譲り渡し、来た道を戻る。

 途中、カモシカがいるよ〜の声に見ると、子供のカモシカがつぶらな(おそらく)瞳でじっとこちらを見上げていた。

 2時間半ほどの散策が終わると、周囲にいい温泉があるにも関わらず、日帰り入浴はなし。また長い道のりをひたすら帰ったのだった。

白笹山〜南月山〜姥ヶ平のページに戻ります。 桟敷山・村上山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。