黒滝山

2014年10月30日(

観音岩から妙義山

観音岩  かんのんいわ 870m 群馬県 会4名
鷹ノ巣山  たかのすやま 767m 群馬県
最寄りIC  下仁田IC
歩行時間  3時間10分
コースタイム  黒滝山不動寺P→10→不動寺→10→峠の分岐→30→展望台→20→観音岩→35→鷹ノ巣山分岐→10→鷹ノ巣山→25→九十九谷登山口→5→黒滝山登山口(上底瀬)→35→峠の分岐→5→不動寺→5→黒滝山不動寺P


登山口  上州の低山の私のイメージは、岩と鎖と梯子とヒトツバナ(アカヤシオ)が強いが、今回は、そんな低山をヒトツバナではなく、紅葉の中で楽しんできた。

 いくつかある登山口の中の、黒滝不動寺の駐車場から歩き始める。

 数分で立派な鐘楼が現れる、展望のいい風情のある山寺だ。
鐘楼  自由に撞いていいという鐘を代わる代わる撞くと、その音は周囲の山にゴーンと響き、その余韻はいつまでも残る。

 心影流の道場と宿坊を備え、精進料理もいただけるらしいこのお寺の、駐車場の入口や、そこここに見られる看板などの文字や絵がとても味があって面白い。帰りに御住職(?)にお会いしたが、すべてこの方が書かれているのだそうだ。

境内

境内  風情のある境内をしばし散策。お寺の建物の背後は、切り立った絶壁、境内やそこから見える木々は赤や黄色に色づき始めというところだ。陽の当たるところは赤く、当たらないところは緑とその紅葉しはじめたばかりのコントラストが綺麗だ。

 ひとしきり散策した後、登山道に入る。
峠の分岐  よく整備された緩い階段を行くとまもなく、荒船山方面への道を分け、さらに進むと、峠の分岐にでる。

 ぐるっと周回して、この峠の分岐に戻ってくる予定だ。

 案内に従って色づいた木々やススキの間を縫って進んで行くと、最初の梯子が現れる。

ススキと紅葉の間の道を抜けると・・・



 しっかりした梯子だが、手摺が高い位置にあって、ぶら下がるような恰好になって持ちにくい。
まず梯子が出てくる
紅葉がちょうどいい  梯子を上がりきると、この辺りの紅葉はちょうどいい感じで、思わず、おお〜という声が上がる。

 その先の馬の背はヤセオネで、下は切れ落ちている。そこから鎖、梯子と続いている。

馬の背付近

振り返るとなかなかいい感じ 垂直の梯子

 振り返ると、険しい岩肌と紅葉のコントラストが美しい。

 ロープを伝って大岩を巻き、ステップを登ると、さらに先に垂直の梯子が見え、そこにいた女性がお先へと言う。

 しっかりした梯子だが垂直で高度感がある。

 登りきったところに、連れの男性がいて、ザイルを出して女性を上げようと試みたようだが、女性は嫌がったようで、戻るかな〜という声が聞こえた。


展望台  展望台に寄り、尖がった岩に2人が登った。狭くて、2人で満員御礼、しかも下りるのがなかなか難儀している。そして、降りてきた2人が言った。足の短い人はダメ・・・。(^^;)

 先に進み、分岐を直進し、観音岩に向かう。ここには案内がない。信仰の山はあちこちに、石仏や祠がある。観音岩の上にも、石仏があった。

 ここで、ランチタイムになる。妙義山のギザギザがよく見える。
展望台

分岐を直進 観音岩
観音岩

妙義山

 観音岩からの下りは慎重に下る。幸い、乾いた岩は滑ることはなく、ロープもある。

 時折ぽっかりと開いた登山道からは、絶壁の下に集落が見える。

 九十九谷からは分岐を鷹ノ巣山に向かう。この分岐からいったん下底瀬の登山口に下りる予定だったが、道が崩落したためか、×印が付いている。
集落が見える 下底瀬都の分岐
九十九谷  木々の間から通ってきた九十九谷の岸壁が見える。

 上底瀬との分岐のすぐ先が、鷹ノ巣山の山頂になる。なんの変哲もない狭い頂上で、山頂標識もなく、片側が開けているものの、座って休みたくなるような頂上ではなかった。

 分岐に戻り、上底瀬方面に下る。
上底瀬との分岐 鷹ノ巣山山頂から
九十九谷登山口  歩きやすい道を車道に出ると、九十九谷登山口だった。ここで小休止し、車道を上底瀬に向かう。5分ほどで上底瀬の登山口に着く。黒滝山登山口と案内がある。

 大根を干した民家の横を入って行くと、放し飼いにされた大きな豚が2匹、石のゴロゴロした斜面に、いかにも重そうな体で寝ころんでいた。
上底瀬の黒滝山登山口  上底瀬の黒滝山登山口から30分ほどで、朝、分かれた峠の分岐に着く。そこからはサクサクと下って、再び黒滝山不動寺に降りる。

 ちょうど居合わせた御住職にいろいろとお話を伺って駐車場に戻る。

 短いが、紅葉と、アスレチック的なコースで楽しめた里山の1日だった。
峠の分岐に戻る  黒滝不動寺駐車場

杓子山のページに戻ります。 雲取山〜鷹ノ巣山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。