三床山〜桜山

2014年12月13日(

三床山山頂

三床  みとこやま 334.9m 栃木県 会10名
桜山  さくらやま 
一床山  いっとこやま 320m
二床山  にとこやま
高松山  たかまつやま 303m
歩行時間  4時間5分
コースタイム  鹿嶋神社P→40→三床山→20→小三床山→15→烏ヶ岳→20→つつじ山→15→桜山→1:20→一床山→10→二床山→15→高松山→30→鹿嶋神社P


出尾根コースと沢コースの分岐  広々とした草地の間の道を奥まで進んだ鹿嶋神社の駐車場には、10台ほどの車があった。

 いっとこ、にとこ、みとこ、という3つのピークに加え、それぞれに名前の付いた、いくつかの小さなピークを繋げた周回のコースを、合流したメンバー10名で歩き始める。
二床山方面と三床山分岐  1時間もしないうちに、二床山への分岐を過ぎ、その先の三床山山頂に着く。手前に三等三角点があり、その奥に、3つの石の祠がある細長い山頂で、周囲は木々に囲まれているが、葉を落とした枝の間から日光男体山や女峰山など、周囲の山が見える。
三床山頂上 三床山頂上
三床山から二床山方面へ  ここからは、山頂手前の分岐に戻り、二床山方面に向かう。間もなく、鹿嶋神社への沢コースの分岐がある。

 ヤセ尾根や、岩尾根もある飽きさせないコースのため、周囲の展望に加え、この山の人気の理由のように思われる。

 下山予定の高松尾根が前方に見えている。

高松尾根が見える

桜山方面への分岐  二床山手前で、桜山への周回のコースに入る。

 丸いこんもりした山が桜山のようだ。

 小三床山、烏ヶ岳、桜山と、小さな山名標識が木の幹に掛けられた小ピークを辿る。
桜山が見える 小三床山山頂
烏ヶ岳山頂 桜山山頂
桜山から下る  国土地理院の地図にも載っていない、今日のこのコースだが、踏み跡はもちろん、案内標識もしっかり付けられている。

 桜山からはぐんぐんと下る。今は使われていないような落ち葉の積もった林道に出ると、それを横切って、今度は急な登りになる。
林道に出る 林道を横切り山道へ
一床山山頂  いったん下まで降りて、そこからのキツイ登り返しから抜け出すと、このコース一番の展望ピーク、一床山に着く。それほど広くはないが丸太のベンチが置かれていて、ぐる〜っと360度の展望がある。三毳山、太平山、赤城山方面も見える。

 風が冷たいので、少し下ったところで遅めのお昼休憩になる。

一床山山頂

二床山山頂  ここからは、西入の頭を通って一床口へ下り、神社に戻るグループと分かれ、二床山に寄って高松尾根を下る。

 一床山から急坂を下り、少し登り返すと、二床山の小さな山頂に着く。
高松尾根コースへの分岐  数人が立てばいっぱいになるような二床山のすぐ先から、高松尾根コースに入る。

 落ち葉が滑るが、明るく快適な道だ。樹間からは登りに使った出尾根や、一床山〜西入の頭の稜線が見える。

三床山方面
高松尾根を歩く

駐車場に戻る  高松山を過ぎ、高松口に出ると、鹿嶋神社駐車場に戻ると、5分ほど前に着いたという、西入の頭経由のグループと合流した。

 ここで、下山後のコーヒーや柚子味噌の風呂ふき大根などをいただき、解散となった。

南高尾山稜のページに戻ります。 屏風山〜鷹巣山〜浅間山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。