鶏足山

2015年3月28日(



鶏足山  けいそくさん 430.5m 栃木県 会5名
焼森山  やけもりやま 423m 栃木県 
歩行時間  2時間35分+散策
コースタイム  駐車場→5→ミツマタ群生地(散策30分)→30→焼森山→25→鶏足山→10→鶏石→5→並柳・鶏石山分岐→45→電波塔→35→並柳駐車場


 今年は、どこかへミツマタの群生を見に行きたいと思っていたところ、並柳のミツマタ群生地というお話があり、迷わず参加した。

 20〜30台は置ける駐車場はあと数台のスペースがあるといったところ。ほとんどは、ここから5分ほどのミツマタ群生地の観賞や撮影の人たちの車のようだ。

 ぐるっと周回できるコースを30分ほどかけて、写真を撮りながら歩く。ミツマタはちょうど見ごろだった。




登山道  ひとしきり観賞したあとは、登山道に入り、焼森山を目指す。

 途中の斜面にもミツマタが咲いていた。

 数分で、右手に、焼森山登山口の案内があり、急な登りで高度を稼ぐと、すぐに尾根に飛び出す。そのすぐ先が焼森山の頂上だ。
焼森山登山口 急斜面の登り
焼森山山頂  昨年2014年1月、赤沢の駐車場から鶏足山に登り、そこからこの焼森山の山頂をピストンして周回コースで駐車場に戻ったが、今回は、逆側の周回コースになる。

 小休止後は、鶏足山に向かう。
鶏足山山頂  鶏足山山頂は、けっこう混みあっていたが、適当なところに座って、お昼休憩をとる。

 少し霞んだ日で、私がはっきり見えるのは真っ白な那須連山ぐらい。ほかの人たちは、日光男体山や女峰山なども見えると言っている。(^^;) 
鶏石  お昼を済ませると、鶏石まで下り、お決まりの写真撮影タイム。今回は、ここが初めての2人が、岩によじ登り、モデルを務める。岩の上にいるのは類人猿ではありません。立派な山レディーです。(笑)

 そのあとは、分岐まで戻り、急な道を、並柳のほうに下る。
 小さなアップダウンをいくつも繰り返し、電波塔に着く。

 このすぐ下まで、だいぶ荒れてはいるが、舗装道路が通じていた。ここから緩く下って行く。道の脇にはシュンランがいくつか咲いている。白梅も満開だ。
 駐車場に戻ると、ミツマタ群生地の近くのベンチでお茶タイム。またしても、KNさんお手製のケーキをいただきながら、まったりする。

 朝は霞がかった空だったが、青空が広がってきて、光の感じも違ってきた。もう一度、群生地を一周して、本日の山行、終了となった。



三毳山のページに戻ります。 福寿草群生地のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。