峰山〜石砂山

2015年4月12日(

峰山山頂

峰山  みねやま 569m 神奈川県 5名 (藤野15名山)
石砂山
(東峰)
 いしざれやま 577m 神奈川県 (藤野15名山)
歩行時間  6時間40分
コースタイム  藤野やまなみ温泉→1:05→峰山→35→綱子天神峠→30→菅井下バス停→20→仁の丘→20→伏馬田城址→1:15→石砂山→35→篠原→20→篠原バス停→1:40→藤野やまなみ温泉


 15ぐらいなら全部歩いてしまおうと始めた藤野15名山、ラスト15座目の峰山は、お隣の石砂山とセットにと考えていた。春の女神、ギフチョウの舞う今がいい。

登山口  数日間、4月とは思えない寒い日が続いたが、今日は、気温も上がり、晴れ間も見られる。きっとギフチョウがひらひらと舞い踊るのを見られることだろう。((o(^-^)o))わくわく

  やまなみ温泉の駐車場から、案内に従って、まずは峰山へ向かう。




 登山口へ入ってすぐに、4人は道端のスミレに目を止め屈みこむ。今日は、あちこちで、こんな風に、足を止め、観察、撮影に、たっぷり時間をかけることになる。




 新緑が目立つようになった自然林が植林に変わって間もなく、峰山の山頂に着く。小休止するが、気温はそれほど上がらず、すぐに体が冷えてくる。

 東隣に、この後向かう石砂山、南には、大室山をはじめとする丹沢の山々、そして真っ白な富士山が見える。
スミレ?
峰山山頂 石砂山

大室山と富士山

鉄塔付近  小休止後は、丸太の階段を降りて菅井へ向かう。

 展望のいい鉄塔付近、後を振り返ると、またまた、ま〜るくなって相談? 花も木も、気になる対象はたくさんあるようだ。

 石仏のある綱子天神峠を過ぎると、畑地ののどかな風景が目の前にパーッと広がる。
綱子天神峠 畑地が広がる
菅井の里  「これより五町、尾崎城城下町」の案内がある。

 「菅井の花街道」の名の通り、至る所に、桜やツツジなど多くの花が咲く美しい山里だ。「仁の丘」の桜も満開だった。

 ここに置かれたヒル避けの塩水を、念のため、靴に振りかける。

仁の丘
仁の丘農園

伏馬田城址(尾崎城址)  伏馬田城は、津久井城の烽火台を兼ねて、尾崎掃部助が城主として守っていた出城だったそうだ。以前、行ったときにも感じたが、こんなところに城があったのかと思われる、かなり狭いスペースだ。

 ここからは、ゴルフ場に出るのかと思うほど下り、さらに登り返す。



 石砂山山頂には予想通り、大勢の登山者がいた。大きな野外卓が2つあるが、どちらも満席だ。

 肝心のギフチョウはというと、よく見ると少しは飛んでいるが、以前来たときのように、乱舞しているとはとても言い難い。写真も全く撮ることができないため、お昼休憩を済ませると、予定を変更して、篠原に下山することにする。



 篠原の登山口近くで、ミツバツツジに遊ぶギフチョウを、かろうじて撮影することができた。
石砂山山頂
篠原登山口付近 ギフチョウ
石仏  小さな目標の藤野15名山を完登し、数年ぶりのギフチョウも見られた、春爛漫の里山歩き。篠原からの車道は長かったが、暑くも寒くもなく、気候的にはちょうどいいころで、それほど苦にならない。

 ちょっと変わった石仏があったり、道端の数々のスミレや、アケビの花など、見るものはいくつもある。これらを愛でながら、やまなみ温泉に戻った。


センボンヤリ フデリンドウ
オキナグサ カンアオイ

ヒトリシズカ ジュウニヒトエ ナガバノスミレサイシン
コスミレ エイザンスミレ オカスミレ

宝篋山のページに戻ります。 外秩父七峰縦走のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。