三ツ岩岳

2015年4月28日(



三ツ岩岳  みついわだけ 1032.0m 群馬県 会5名 
参考
歩行時間
 2時間30分
参考
コースタイム
 竜王里宮登山口→10→竜王大権現分岐→30→南西鞍部→50→三ツ岩岳→30→竜王大権現→20→竜王大権現分岐→10→竜王里宮登山口
歩行時間  2時間5分
コースタイム  竜王里宮登山口→10→竜王大権現分岐→30→南西鞍部→40→三ツ岩岳→20→竜王大権現→20→竜王大権現分岐→5→竜王里宮登山口


大仁田ダム  三ツ岩岳の登山口は大仁田ダムの堰堤の前にある。綺麗なトイレがあった。

 コースは短いが、急登が続く。ネコノメソウやエイザンスミレがちらほらと見られる。

 もうすぐ鞍部というところで、リーダーさんがポツリ。いつもならこの辺り、ピンク色だったと思うんだけど・・・。(^^;)



南西鞍部付近
アカヤシオ、ちらほら




 南西鞍部あたりで、やっとピンク色が見えてきた。ミツバツツジやアカヤシオが少し。落下している花も少なく、今年は花自体が少ないのか?

 そうこう言いながら、ロープのついた岩場を木の根っこを頼りに登って行くと、ヒカゲツツジが目の前に咲いていた。この花はしばらくぶり。もちろん今年お初だ。(^^)

岩場 ヒカゲツツジ


 それでも、山頂近くになると、展望も開け、アカヤシオの数も増えてきた。正面左のトンガリは稲含山かな?

 目の下に見える山肌に点在する、白や淡いピンクはのヤマザクラのようだ。

アカヤシオ
ミツバツツジ
眼下にヤマザクラの点々

三ツ岩岳山頂  3等三角点のある狭い山頂は、私たちの少し前に出発した7〜8人のグループで満員御礼、ランチタイムが始まったところのようだった。写真も撮りにくいので、彼らが下山後、パチリ。

 少し戻って、少し広くなっている岩の上に腰を降ろし、お昼休憩にする。
里宮大権現  登山者はその後も数名続き、先行グループが下山して間もなく、私たちもそれに続く。

 下りもジグザグに下るものかなり急な道が続く。大岩の下に、里宮大権現が祀られている。
登山口  自然林から植林に変わり、あっという間に登山口に降りたつ。2時間ちょっと短い山歩きだった。

 今年のアカヤシオは少し早めで、しかも裏だったようで、花は少なかったが、とりあえず、行きたいと思っていた山にまた一つ、来られたことに感謝、感謝。(^^)

外秩父七峰縦走のページに戻ります。 薬師岳〜三ノ宿山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。