薬師岳〜三ノ宿山

2015年5月1日(

アカヤシオ満開

薬師岳  やくしだけ 1420.1m 栃木県 3名 
丸山  まるやま 1242m
大木戸山  おおきどやま 1286.6m
三ノ宿山  さんのやどやま 1229m
歩行時間  6時間
コースタイム  細尾峠→45→薬師岳→1:40→丸山→30→大木戸山→30→三ノ宿山→2:10→鉄塔→20→鉄塔→5→やしおの湯


 「アカヤシオ満開だって〜」朝、目覚めると、行き先変更のメールが入っていた。

 地図を印刷して、コースをスマホに取り込んで、よし、用意は万端だ。東武日光駅でピックアップしていただき、やしおの湯に1台をデポ。細尾峠に向かう。うっかり入り口を見逃し、足尾のほうにまで行ったり来たりして、細尾峠に着いたのは10時に近かった。
細尾峠  細尾峠の駐車スペースには4、5台が停まっていた。空いたところに駐車し、クマ避け鈴を付けて歩き始める。

 歩き始めてしばらくは、色づいた木々も花も見られないが、薬師岳直下の急登のあたりからピンクが目だってくる。今年は確かに早い。満開だ〜♪
ピンクの林の中を行く 山頂も満開

中央は半月山

薬師岳山頂  澄んだ青空で、男体山や女峰山もくっきり見える。山頂のアカヤシオもちょうどいい時だ。

 少し休んで東に向かう。いくつものピークを繋ぎ、100下っては、50登る、を繰り返す長い下りの尾根歩きだ。

 下り始めてまもなく、両側にアカヤシオが続く道になる。南に見えるのは夕日岳かな。

こちらも満開  

見晴がいい  アカヤシオ三昧の下りからいったん見晴のいい鞍部に出る。石の祠が2つ並んでいる。

 この辺りからアカヤシオはなくなり、ミツバツツジや、シロヤシオのツボミが目立つようになり、その一部は、すでに花開いている。
祠 シロヤシオ
丸山山頂  手書きの小さな山名標識がかけれらた丸山山頂で、お昼休憩をとる。

 笹原で、周囲はほとんど展望がない。

 大木戸山までのコースはシロヤシオやミツバツツジが多いがほとんどツボミだ。モミジの花が咲いている。
モミジの花 大木戸山
カタクリ  小さ目だが、カタクリの葉っぱも多く、まだ数株が花を付けていた。

 三ノ宿山から、コースは北に向かう。カラマツの緑が美しい。この尾根は、秋も良さそうだ。

 高度がだんだん下がってくると、ミツバツツジやシロヤシオが盛りだ。ヤマツツジのオレンジのツボミももうすぐ開きそうに膨らんでいる。
三ノ宿山 カラマツ

ピンク、白、赤

やしおの湯へ  1047.7P(三角点未確認)からやしおの湯に下る分岐には案内がある。今日のこのコース、テープもところどころにつけられていて、迷うところはなかったが、テープに100%頼るわけにはいかないので、コンパスの出番も多かった。

 ここからの下りは、ウキウキロードだった。

ミツバツツジとシロヤシオ
シロヤシオ
三色揃い踏み

 高度が変わるにつれ、花の開きが変わってくる。1300〜1400mぐらいがアカヤシオ満開、シロヤシオは900〜1000mぐらいが満開のようだ。

 鉄塔の周辺はヤマツツジのオレンジがちょうど見ごろだ。東側にやしおの湯の屋根が見えている。

 ダム(?)のような施設の脇から、さらに2本目の鉄塔の前を過ぎれば、数分でやしおの湯の前の車道に飛び出す。


鉄塔 登山口



三ツ岩岳のページに戻ります。 古峰ヶ原〜井戸湿原のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。