高原山(鶏頂山)

2015年5月17日(

枯木沼

鶏頂  けいちょうざん 1765m 栃木県 3名
歩行時間  3時間10分
コースタイム  鶏頂山P→20→枯木沼入口→40→弁天沼→20→尾根分岐→15→鶏頂山→20→尾根分岐→20→弁天沼→40→枯木沼入口→15→鶏頂山P


 お久しぶ〜り〜ね〜♪の鶏頂山。

 今回は、前日の那須のBBQがメインだったので、朝もゆっくり起きて、朝ご飯もゆっくり、目の前に見える釈迦ヶ岳にも登らずに、腹ごなしのような山歩きということになった。が、かと言って、やっぱりどんな山も登りは楽ではないけれど・・・。
登拝口  廃業した鶏頂山スキー場のだだっ広い駐車場には4〜5台の車があるだけ。そのうち、数台は山菜採りのようで、ワラビの束を持って下山してくる人たちもいた。

 登山口の案内は、「登拝口」となっている。

 笹原の踏み跡をゆるく登り、立派な石の標識のある枯木沼に出る。
笹原 枯木沼
リンドウ  鳥居をくぐって、湿原に入ると、小さなリンドウの紫色があちこちに見える。

 ところどころ、板が朽ちて落ちたりしている木道を渡って、林の中に入って行くと、やがて、西口登山口からの歩きやすい道と合流する。ここには特になんの標識もないので、帰りに行きすぎないよう、3人でしっかり場所を記憶する。
西登山口からの道と合流 リフト終点(?)
会津駒ヶ岳〜平ヶ岳  10分ほど行くと、広いスペースに出る。かつてのリフトの終点だろうと思われる。

 ここで一休みする。真っ白な山が見える。あとで確認したところ、会津駒ヶ岳、平ヶ岳あたりだ。

 ここからさらに20分ほどで、弁天沼に着く。やはりこの池はなんとなく不気味。(^^;)

 ここにも鳥居がある。シロヤシオが見えたが、あまり花付が良くない。
弁天池 弁天池から鶏頂山へ
尾根分岐  足場の悪い急坂を登って行くと、尾根の分岐に出る。御嶽山、釈迦ヶ岳方面からやってきたグル―プの後から山頂へ向かう。

 周辺にはオオカメノキの白い花が目立っていて、綺麗ではあるが、私にとっては、あまりトキメカナイ花だ。
鶏頂山山頂 釈迦ヶ岳~中岳〜西平岳
会津駒ヶ岳〜平ヶ岳  山頂からは、前回はガスで全く見えなかった景色が今回はよく見える。

 東側正面に釈迦ヶ岳〜中岳〜西平岳の稜線がくっきり、反対側は、樹間から先ほどの会津駒ヶ岳〜平ヶ岳が見える。

 釈迦ヶ岳は行かないということで、ここでお昼休憩をたっぷり取ってのんびりする。
尾根の分岐 鶏頂山と、下は爆裂火口
雪が残る  下山は、先ほどの分岐からさらに尾根を進み、御嶽山の手前の下山道を下る。数十メートル、雪が残っている箇所があったり、笹が深いところがあったりの道だが、20分ほどで、合流地点の弁天池に着く。

 あとはもと来た道を駐車場に戻り、渋滞にも巻き込まれず、早めの帰宅をすることができた。
弁天池 駐車場

宝篋山のページに戻ります。 大洞山〜大沢山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。