袈裟丸山

2015年10月22日(

紅葉と袈裟丸山

小丸山  こまるやま 1676m 栃木県 4名
歩行時間  4時間15分
コースタイム  折場登山口→1:25→賽の河原→1:05→小丸山→55→賽の河原→50→折場登山口


折場登山口  ヤシオの山、袈裟丸山はほとんどが自然林。紅葉もいいはずと、出かけた。

 平日とあって、駐車場には車4〜5台。折場登山口のモミジは黄色からオレンジへと色濃く変わっていくところだった。

 登山口から展望の良い支尾根に出るまでの登山道は、緑、黄色、オレンジ、そして、深紅と、グラデーションが美しい。

紅葉

見晴のいい尾根  予報では晴れだったはずが、青空よりも雲が多く、日差しは、時折、スポットライトのように向かいの尾根を流れるように差しはするものの、それはすぐに灰色の雲に消されてしまう。

 風が強く当たって、寒い。10分ほど展望を楽しんで先に進む。

紅葉とその向こうに袈裟丸山
紅葉と袈裟丸山

賽の河原付近  ダケカンバはすっかり葉を落とし、その先の展望台、賽の河原を過ぎるころには、カラマツの黄色が目立つようになる。

 小丸山山頂までに、4〜5人の登山者に会った。我々はこの先の前袈裟方面には向かわないので、ここでゆっくりランチタイムになる。 
カラマツ林 小丸山山頂

皇海山〜鋸山方面
袈裟丸山方面

賽の河原  小丸山山頂では一瞬、青空が広がり陽が差したが、下山するころには、ガスが湧きだして、みるみる視界がなくなってきた。

 行きには、小石を積み上げながら歩いた賽の河原も、白いガスの中ではなんとなく不気味な感じだが、なぜかここで小休止となる。(・・∂) アレ?

 ガスに覆われた紅葉もまた、いい感じだった。

ガスの中の紅葉

折場登山口のあずまやとトイレ  登山口に下りると、車は2台だけになっていた。

 今回は、このあと、おまけの紅葉見物に立ち寄った。

 登山口から車で20分ほど(?)のところにある小中大滝(こなかおおたき)は、日本で唯一という、珍百景に登録したいような、階段の付いた面白い吊橋を渡って観瀑台に行く。

 ここの紅葉も綺麗だった。\(^o^)/



小中大滝へ 吊橋

小中大滝
小中大滝

高田山のページに戻ります。 東武おごせハイキング大会のページへ行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。