御堂山

2015年12月13日(

展望台から荒船山

御堂山  みどうやま 878.3m 群馬県 会5名 荒船の湯
歩行時間  4時間55分
コースタイム  藤井入口バス停→1:05→みの滝→20→展望台分岐→15→展望台→15→展望台分岐→25→高石峠分岐→15→御堂山→55→高石峠→55→作業道終点→30→藤井入口バス停


藤井入口バス停付近  天気は曇り、仮に降ったとしても、大降りにはならないだろうということで、決行となった。

 藤井入口バス停のところにある駐車場4〜5台は停められそうだが、私たちの他には誰もいなかった。

 犬を連れた散歩のおじさんが、「来るの遅いよ〜」と声をかけてきた。まだ7時半前、そんなに遅くはないのではと思ったら、「紅葉は終わっちゃったよ〜」と。

 紅葉の時は相当いいんだろうね。(^^)




 西牧関所跡の前を通り、しばらくは林道歩きが続く。気にならない程度だが小雨が降って来た。

 やがてゴロ石の沢歩きとなり、みの滝に着く。水は滴がぽたぽたと落ちる程度だ。

 この滝の脇の岩場にロープが掛けられていた。
御堂山登山口
沢を登る みの滝の岩場
展望台分岐  落ち葉をサクサクと踏みながら高度を上げると、やがて西側、木々の向こうに、じじ岩、ばば岩が見えてくる。そして鞍部の分岐に出る。

 鞍部から南側に戻るようにヤセオネを行く。大岩を巻いて斜面につけられてた歩きにくい行くと展望台に着く。
展望台への尾根 ばば岩
 目の前に、ひょろひょろと立つばば岩が現れる。シワシワだが、ウエストはくびれているよ。(笑)

 隣にはちょっと筋肉質(?)のじじ岩が聳える。

 その向こうに見えるのは、鹿岳だ。

ばば岩とじじ岩
じじ岩と奥に鹿岳

高石峠分岐  鞍部の分岐に戻り、先へ進む。高石峠への道を分け、ロープの張られた急坂を登ると、まもなく御堂山の山頂に着く。

 三等三角点のある静かな山頂だ。妙義山が見える。
急な登り 御堂山山頂
急斜面を下る  休憩のあとは、高石峠に向けて西斜面を下る。急だが歩きにくくはない。

 やがて山頂直下の分岐からの道と合流して、高石峠に進む。三角錐の雨宮山が見えてくると、間もなく高石峠に着く。
正面に雨宮山 高石峠
ぬた場 爪痕
祠  ぬた場があったり、爪痕があったりと、何もなさそうな周回コースにも、目を止めるものがある。大岩の上に、祠が立っていた。

 植林の中を急下降して沢沿いのトレイルを少し行けば、やがて林道に出る。
急な下り 林道出合
本宿  駐車場までの道は車道だが、車の通行量はそれほど多くなく、本宿の街並みは、雰囲気がよくて、楽しめる。

 途中、「嶋屋」さんで「蔵まんじゅう」をゲットし、藤井入口バス停の駐車場に戻る。

 一日、ほかの登山者には会うことのない山行だった。
本宿 藤井入口バス停
すき焼き  早目の下山後は、某所ですき焼き忘年会だ。

 たっぷりいただいて、満腹になったら、「荒船の湯」で汗を流して温まる。極楽極楽!

 今日も、いい一日だった。(^^)

石砂山のページに戻ります。 本仁田山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。