赤面山

2016年1月16日(



赤面山  あかづらやま 1701.1m 福島県 会6名 
歩行時間  5時間25分(休憩含む)
コースタイム  旧白河高原スキー場→3:20→赤面山→2:05→旧白河高原スキー場


旧白河高原スキー場のフェンス  霧氷が見られる山、ということで、赤面山に行くことになった。那須の三本槍岳の南側に位置する、三本槍岳からマウントジーンズに下る途中、こちらに行けば、と目にしたピークだ。

 登山口の旧白河高原スキー場の建物は廃墟になり、フェンスが張られて、駐車場の中には入れない。道路の脇に駐車してフェンスを潜って歩き始める。
閉鎖されたスキー場 スキー場の脇を登る
リフト  今日の予報は、午前中、曇り、午後から晴れ間もあるとのこと。粉雪舞う出だしだったが、気温は道路上でマイナス6度。それほど寒くは感じない。

 コース脇の道をしばらく行くと、1本目のリフトの終点に出て、さらに登ると、2本目の終点に出る。ここまで来て、やっと赤面山登山口の標識が出てきた。

振り返る
ブナの森

ツツジの群生地  積雪は、30〜40cm、場所によっては1mほどもある。体力のあり余っているメンバーがせっせとラッセルしてくれ、後から楽に歩かせてもらう。(^^)

 ブナの林、ツツジの群生地を抜けると、山頂は間もなくだが、風がまともに当たって冷たい。

 これだけ寒くても霧氷はできていない。条件が揃っていなかったようだ。(:_;)

山頂は間近
赤面山山頂
赤面山山頂のエビの尻尾
赤面山山頂

 あまりに寒くて、山頂滞在は5分もなかっただろう。少し戻った、風の少ないところでランチタイムになるが、手があまりにも冷たくて、何もできない。フリースの手袋に防寒用のミトン。その間にはホッカイロが入っているのに。指先が凍傷になりそうな感じ。(・・;)

 早めに切り上げて、KNさんと2人、先に歩き出す。
 少し下ると、風もなくなり、冷たさもなくなってきて、気持ちにも余裕が出てくる。・・・と、KNさん、何やら雪面に書いている。相合傘だ。(^^)

 リフトの小屋で、後続を待ち、雪の少ないスキー場のカヤトの原を突っ切って、出発点に戻った。

 そして、気が付くと、降っていた粉雪は止み、青空が見えてきた。(-_-;)

おかめ山のページに戻ります。 高畑山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。