庵滝

2016年2月1日(

小田代ヶ原から

庵滝  いおりたき 栃木県 3名 湯元温泉「釜屋」
歩行時間  5時間25分
コースタイム  赤沼→1:05→小田代ヶ原→10→弓張峠登山口→1:10→庵滝→1:10→弓張峠登山口→15→小田代ヶ原→1:35→赤沼



 2年ぶりの庵滝に行く。この冬、初のスノーシュー山行だ。

 天気の良い日曜日の翌日とあって、トレースはしっかりとついているので、ツボ足でスタートする。除雪された林道から弓張峠の先で、山道に入る。ここからも少し滑って歩きにくいものの、そのままツボ足で進む。


赤沼から 林道


 庵滝に到着。途中、追い抜いて行った、カモシカの定点観測をしているという男性が先着していた。日光の日本シカはよく見かけるが、カモシカは見たことがない。いるにはいるのだそうだが、彼らも、3年間観測しているが、見ていないとのことだった。

 今シーズンの庵滝は、雲竜渓谷も同様だったようだが、規模が小さい。水の流れ落ちているところも見えていて、その飛沫が飛んでくる。この日の気温は−3度くらいとのこと。風もほとんどなく、それほど寒くはない。

 風の当たらない場所で、早めのお昼休憩をとる。

庵滝
庵滝
庵滝
庵滝
庵滝

沢を渡る  下山は、せっかく持ってきたので、スノーシューをつけて、遊びながら・・・。踏み跡のない緩い下りはちょうどいい。

 こんな沢も、2年前は全部埋まっていたような・・・。

スノーシューで
スノーシューで
スノーシューで


 小田代ヶ原からは、ぐるっと周回して、戦場ヶ原に出る。庵滝では3人とすれ違い、小田代ヶ原、戦場ヶ原では5人の人を見かけただけの、静かなスノーハイクとなった。

戦場ヶ原と男体山
戦場ヶ原

宝篋山のページに戻ります。 有間山〜蕨山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。