前白根山〜温泉ヶ岳

2016年10月7日(金)〜8日(

前白根山

金精山  こんせいやま 2244m 栃木県 3名 白根温泉「加羅倉館」
五色山  ごしきやま 2379m 栃木県40
前白根山  まえしらねさん 2373m 栃木県
温泉ヶ岳  ゆせんがたけ 2332.9m 栃木県
歩行時間  1日目: 5時間45分   2日目: 2時間15分
コースタイム  1日目:
 金精峠登山口→35→金精峠→40→金精山→20→国境平→25→五色山→30→前白根山→30→五色山→20→国境平→20→金精山→30→金精峠→45→温泉ヶ岳分岐→50→念仏平避難小屋

 2日目:
 念仏平避難小屋→45→温泉ヶ岳分岐→10→温泉ヶ岳→5→温泉ヶ岳分岐→35→金精峠→40→菅沼


 1日目

金精峠  ゆっくり出発なので、金精峠の駐車スペースは平日なのに満杯、最後の一台となった。

 金精峠への道は、丸太の階段が多く、土が掘れて歩きにくいという記憶だったが、整備され少し改善しているように思われた。

 金精峠からは、アタックザックで軽くして登る。前方の尖がった山が金精山だ。
金精峠 金精山
金精山山頂  山頂からの展望は抜群。

 眼下にあるのは、湯ノ湖。男体山、大真名子、小真名子山、奥に女峰山、その隣は太郎山と並んでいる。

 あらら〜、あの中では男体山しか登ってないなぁ〜

金精山からの展望

国境平  いったん下って、20分ほどで、笹原の分岐、国境平に出る。ここで湯元からの道と合流する。

 五色山山頂からはさらにお隣の前白根山まで。

 「やる気がない歩き方してるなぁ」と後ろから聞こえる。はーい、疲れがたまっているようで、足も体も、とっても重たいんです!(-_-;)
笹原の道 五色山山頂から奥白根

五色山から前白根山へ

前白根山頂の不良中年たち  K隊長もKNさんも、先週の疲れは全く見えず、白根隠山まで行こうと言っている。

 「お待ちしています」というところだが、何しろ、歩き始めが10時前と遅かったことから、時間も押しているので、本日はここまでということになり、はるかな稜線を眺めながらランチタイムをとる。

 ヘリコプターが、訓練なのか、行ったり来たり、していた。

白根隠山方面
五色沼と奥白根

念仏平避難小屋  金精峠に戻り、デポしたザックを回収し、本日の最終目的地、念仏平避難小屋に向かう。

 先週の坊主沼避難小屋も良かったが、この小屋もとてもいい。小屋前も広々としている。この日も私たちだけの占有となった。

 夕食は豚しゃぶ、そして、チーズリゾット、卵入り。はい、やる気出てきました。だから、た〜っぷりいただきました〜。(^^)
念仏平避難小屋 豚しゃぶ



 2日目

朝食のトースト、チーズベーコン  予報では午後から崩れるということで、2日目は下山するだけの予定だ。目が覚めた時に起きて、ゆっくりと朝食をとる。

 厚めのトーストをこんがり焼いて、ジャムやバナナ、ベーコンチーズでいただく。そそくさと簡単に済ませることの多い山の朝だが、今回は豪華、もちろん美味しくないわけがない。(^^)
温泉ヶ岳入口  お世話になった小屋を掃除して、7時過ぎに下山すべく小屋を出る。

 途中、昨日行かなかった温泉ヶ岳の山頂に寄ってみるが、ガスで展望はなかった。

 金精峠もガスガスで、ここからは、2人で菅沼登山口へ下る。金精峠登山口へ下った隊長がすでに、車を回して待っていてくれた。
温泉ヶ岳山頂 紅葉はそこそこ
菅沼登山口  下山は9時40分、昨日の登り始めより早い時間だ。

 お疲れ様のお茶にして、かけ流しの温泉に入って、早めの帰宅・・・とはならず、こんなものを食べたり、こんなことになったりして、やっぱり不良中年(老年?)、結局、いつもと同じような帰宅時間となった。
ちょっと有名な焼きそば ノンアルで乾杯!

甲子山〜温泉ヶ岳のページに戻ります。 越後駒ケ岳のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。