酉谷山〜金岱山

2016年11月15日(火)〜16日(水)

酉谷避難小屋からの朝の富士山

三ツドッケ  みつどっけ 1576.0m 東京都 2名 
酉谷山  とりたにやま 1718.3m 東京都・埼玉県
ウトウノ頭  うとうのかしら 1587.9m 東京都
篶坂ノ丸  すずさかのまる 1456m 東京都
金岱山  きんたいさん 1325m 東京都
歩行時間  1日目: 5時間5分   2日目: 5時間15分
コースタイム  1日目:
 東日原登山口→2:40→一杯水避難小屋→30→三ツドッケ→10→巻き道合流→55→七跳尾根分岐→50→酉谷避難小屋

 2日目:
 酉谷避難小屋→20→酉谷山→20→巻き道合流→35→タワ尾根ノ頭→1:00→ウトウノ頭→40→篶坂ノ丸→40→ミズナラ→50→一石山神社→50→東日原登山口バス停



 1日目

 東日原の駐車場には8時30分ごろ到着。他に2台の車があるだけでガラガラだった。

 思いのほか暖かい日で、最初からの急登では汗がポタポタ落ちる。防寒対策はしっかりしてきたが、これなら、夜も寒くはないかもしれない。

 植林が終わるとやがて自然林となり、勾配も緩やかになる。下りて来た紅葉を楽しみつつゆっくりと進む。

ヨコスス尾根の紅葉
ヨコスス尾根の紅葉
ヨコスス尾根の紅葉

 やがて、一杯水避難小屋が見えてきた。この小屋は、ツアーも泊まるというほどで、中はかなり広くなっている。水場は、蕎麦粒山方面に少し行ったところにあったと思うが、今現在は出ているのかどうか・・・。トイレは外側にある。

一杯水避難小屋 一杯御う避難小屋
三ツドッケ(天目山)山頂  小屋の外に野外卓があるので、ここで休憩もいいが、やはりランチは山頂に限る! ということで、三ツドッケ(天目山)まで我慢。小屋の裏の尾根を30分ほど登って行く。

 山頂はほぼ360度の大展望。お〜! 正面に富士山も見える。風もなく、ランチに最高の場所だ。

三ツドッケからの富士山

長沢背稜歩き  のんびりランチを済ませ出発するころ、遠くから小さな鈴の音が聞こえてきた。一人の登山者が登ってくるのが見える。もしかしたら、同宿かと思ったが、結局、この人はここから戻ったようだ。

 静かで歩きやすい長沢背稜、小さなコブをいくつか巻きながら歩く。やがて、眼下に酉谷避難小屋の屋根が見えて来た。
酉谷避難小屋 酉谷避難小屋
酉谷避難小屋  小屋のすぐ前の水場にも、十分な水が出ている。

 中は狭いが、さて、今夜は何人になるだろう? 窓から富士山も見える。

 15時半を過ぎるころから、夕食の支度を始める。今日は野菜ラーメン。はんぺんのバター焼き、バンバンジー、彩り野菜の漬物などで、お茶をチビチビ。KNさんはお酒をグイグイ。ビールを持たずに来たことをかなり後悔していた。(^^)
水場 野菜ラーメン




 2日目


 結局、この日、避難小屋は私たちの貸切だった。

 「私たち、このところ避難小屋、ずっと貸切でいいよね」とKNさん。ここだけの話、このあとも、2回ほど同じことを言っていた。少し危ないかも・・・。(笑)

酉谷山山頂  朝は温かいおじやを食べて、掃除をして、酉谷山に向かった。山頂手前で、朝日が顔を出し、照らし始めると、周囲は真っ赤に燃えた。

 小屋の中からも富士山は見られたが、この山頂でも良く見える。この景色を見ながら、しばらくお茶タイムをとる。

 北側には雲海が広がり、丸い虹が見える。

酉谷山山頂からの富士山
雲海の中に丸い虹

長沢背稜歩き  巻き道と合流して、静かな林の中を落ち葉を踏みながら進む。気持ちがいい。

 やがて、タワ尾根ノ頭に着く。ここから長沢背稜と分かれ、タワ尾根を下る。下り始めてすぐに、モノレールが現れ、しばらくはこのレールに並んで歩く。
タワ尾根ノ頭 モノレールに沿って
テープの案内  1602Pで、西に下りて行くモノレールと分かれる、間もなく、滑落死亡事故もあったという大京谷ノ峰付近の岩場に至る。ここは、大岩を直進している人も、左に巻いている人もいるようだが、テープの付けられた右に巻くルートを進む。

 いったん鞍部に下りて登り返す。

 木々が途切れ、開けたところから、山腹の酉谷避難小屋が小さく見えた。
鞍部からの登り 酉谷避難小屋が見える
ウトウノ頭  知る人ぞ知る、ウトウの絵が描かれた山名版のあるウトウノ頭に着く。周囲を木々に囲まれた狭い山頂で、わざわざここまで来る意味はなさそうな気もするが、ただ、この山名版はいい。これを見たくて来る人も多いのではないだろうか。私もぜひ見てみたいと思っていた。

 ウトウノ頭直下も登りたくないような滑る急坂だが、それを過ぎれば、気持ちの良い、広い尾根歩きになる。まだ、見ごろの紅葉も残っている。

 まだ9時半だが、日のあたる暖かい篶坂ノ丸の山頂で、お昼休憩にする。

タワ尾根の紅葉

金岱山  金岱山の山名標識は3つ並んでいた。こんな素敵な標識を見に来るのも楽しいかもしれない。

 人形山、ミズナラの巨樹付近も、紅葉はまだまだ最盛期だったが、今日も、ここまで誰にも会わない。

 一石山神社のすぐ手前で、これからミズナラのところまで行くという女性2人に会っただけだった。

タワ尾根の紅葉
タワ尾根の紅葉
タワ尾根の紅葉
タワ尾根の紅葉
ミズナラの巨樹
タワ尾根の紅葉

釈迦ヶ岳のページに戻ります。 谷急山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。