筑波山

2016年12月11日(

ご来光を待つ

筑波山  つくばさん 875.9m 茨城県 5名
歩行時間  2時間15分
コースタイム  筑波高原キャンプ場→45→筑波山(女体山)→15→御幸ヶ原→1:00→女の川登山口→10→筑波高原キャンプ場


 昨夜は7時過ぎには眠ってしまい、朝は5時前に目を覚ます。朝、合流したMさんも加え、5人で、筑波山頂を目指して暗い中、ヘッドランプを点けて歩き始める。

 灯りもいらなくなった山頂手前で、すでに下山してくる2人の登山者に会う。近くの方らしく、毎日のように登っているとのことだ。

 山頂にも、10人ほどだろうか、日の出を待つ人達がいた。もうすぐ7時になろうかというころ、太陽は沈んだ雲のその上からやっと顔を出した。富士山もピンクに染まった。

日の出
富士山がピンクに染まった

山頂でご来光  太陽が出ただけで、辺りがぱーっと明るくなり、暖かくなる。すごい力だ。

 ここから御幸ヶ原に移動し、朝食をとる。トーストを焼いて、フランスのバターにKNさん手作りのゆずジャムをたっぷり載せて・・・

 これは、K隊長の要望で、聞いたときは、「もぅ〜、あれこれと面倒くさいヤツだ〜」とブチ切れそうになったのだが、確かにめちゃくちゃ美味しい。(笑)
トーストにバターとジャム  みな、まったりしてしまい、男体山は省略で一致。1人、ピストンするK隊長をのんびりお茶しながら待って、女の川コースで下山した。

 キャンプ場に戻ると、テントを撤収し、今度は昨夜の残ったお鍋でうどんを煮込み、早いお昼ご飯。

 これから登り始める人たちを見送り、ちょうどトレランの大会で走る人たちとすれ違いして、早めの帰宅の途に就いた。

宝篋山のページに戻ります。 伊豆ヶ岳のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。